読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

WOWOWでV6のコンサートを見た

今年のV6のコンサートの最終公演がWOWOWで放送される。ジャニーズのコンサートが放送されるのはジャニーズで初めて。そうニュースで見たのはVコン横アリ公演に行き、11月1日公演のチケットを必死で探してる最中だった。それをニュースで見たときに思ったのは「へ~すごいね。でもどうかなー。オーラスのチケットは見つからなさそうだし、行きたくてたまらないけど行けない公演のコンサート見れるかなあ。」だった。こんなに胸いっぱいになるなんて、その時は想像していなかった。

12月5日の無料で放送された直前放送も、6日に放送されたコンサートも素晴らしかった。素晴らしいと一言で言えないくらい素晴らしかった。

どうせDVD出るんだから~とも少し思っていたけど、コンサートが終わって1か月でまだコンサートを引きずっている時期に映像が見れるってこんなに素晴らしいことなのかと感激した。いつもはコンサートが終わって半年くらい経ってコンサートの事も忘れた頃にDVDが出る。それでも見れば興奮するのだけど、今回の比ではない。コンサート1か月後って、私はまだセットリストでプレイリストを作ってそれを聞きながらうっとりしている。そんなときに映像が見れるって本当に素晴らしい!

3時間のコンサートを1時間半枠ってどこをカットするのー。MCとアンコールをカットしても1時間半じゃ収まらないよ~と思っていたけど、1時間半でもとても満足できた。私が大好きだった”太陽のあたる場所"と"Can do! Can go"がカットされていたのはある程度予想もしていたけど悲しかったな。DVDを楽しみにしててねってメッセージだと思おう。でもでも、DVDを買わないファン以外の人にもこの2曲は見てほしかったんだ..."キミノカケラ"と"HONEY"もね。

ただ、絶対やってよね!って思っていた"Supernova"・"Air"・"SP"Break The Wall"をやってくれた。シングルではあまりないV6のかっこいいところ、セクシーなところ、甘いところが放送されたたのはとても嬉しかったし、何より私が被弾した。かっこよすぎて、ぜーはーしていた。

"グッディ"・"HONEY BEAT"・"バリバリBUDDY"・"愛のMelody"のV6とファンが一体となる曲たちもやってくれて嬉しかった。テレビの前で一緒に踊った。私はDVDを買って初めて見るときでもテレビの前で1人で踊ることはない。そんな私が踊った。私の興奮が犬にも分かったみたいで、いつも大人しい犬が落ち着かなくてうっとおしかった。「ちょっと!見てるんだからうろうろしないでよ!!」と何度も犬に言ったが、オットに「まずお前が落ち着け」と言われた。

今回2公演しか入れなくて、今回初披露となった"SPOT LIGHT"と"Sky's the Limit"が足りない、もっと見たい、次のコンサートでもやってって思っていたからその2曲が早い段階で見れたのは嬉しかった。雑誌で見ていた健准のいちゃいちゃが見れたのも本当にうれしかった!生で見たかった!!!

最後の挨拶は、オリスタで見ていたけど、やっぱり本人の言葉で聞けたのは大きかったと思う。雑誌ではさらっと読んで終わったけど、話している様子を見たら涙が止まらなかった。"皆さんのことが大好きです"と言う長野くん、"キレイでかわいいみんな"と言う坂本くん。"愛してるよ"とか"かわいいね"とか若いグループは沢山いうイメージあるけど、V6は"好き"とか“かわいい”とかあまり言うイメージなくて、こんな顔で言ってたんだ~ってなんだか微笑ましいのに涙出てきちゃって。健ちゃんの「沢山グループがある中で、僕たちをみんなが選んでくれたこと~」って話もすごく嬉しかったし、岡田くんはファンへよりってよりメンバーへの言葉が多くて、その話をしている顔を見れたのも嬉しかった。その挨拶からの"此処から"はやっぱり涙が止まらなくて。"此処から"はコンサートの感想*1を書いたときにこんな風に書いた。

この曲のレコーディングの時には全ての歌詞を覚えていたという健ちゃん。健ちゃんのパートじゃないときも歌っていた。マイクは外していたけど、ずっと口ずさんでいた。そして、他のメンバーのソロパートのとき、その歌っているメンバーのことを見つめていた。5人みんなのことを。口ずさみながら、1人1人メンバーを愛おしく見つめる健ちゃんから目が離せなかった。涙が止まらなかった。

この様子も映っていたし、後ろの映像は会場では気づいてなった。その映像と合わせて見るとまた泣ける。放送が終わっても涙が止まらなかったので、SPをもう1回見たら涙が止まった。あぁもうかっこいい!!!!って涙がひっこんだ。

そして画質が綺麗!こんな綺麗なコンサート映像みたことあっただろうか。見比べたわけではないから違うかもしれないけど今までのDVDより画質綺麗な気がする。今回2公演とも席が遠かったのもあって*2、歌って踊るV6の顔をあまりちゃんと見れなくて。クリアな画質で見れて嬉しかった。健ちゃんお肌きれいすぎてびっくりした。

岡田くんが、あの髪型だったのとあの肉付きっぷりが残念だったなー。映画のためとはいえ、髪型も体型も好きじゃない。もうちょっと映画の撮影に入るの待ってもらいたかったー。岡田くんのことは好きなんだけど、好きじゃない髪型にしても結局好きなんだけど、岡田美人期でファンになった私はやっぱり岡田くんにはあのビジュアルを求めてしまう。さすがに10年以上前のビジュアルを取り戻すのは無理だと分かっているし、格闘技やってる以上ある程度の筋肉も必要だと思うけど、前髪と耳の後ろの髪と顎のラインは必要だし、ムキムキにも限度があるし、太るのは嫌だ...。今の穏やかでメンバーへの大好きが溢れ出ちゃってる岡田くんのこと大好きなんだけど、昔の美人でクールな岡田くんが好きすぎて忘れられなくて...って気持ちもあるんだ....。直前放送やコンサート中んおスクリーンに2003-2005年の岡田くんが映るとそのたびに恋におちちゃって大変だった。あぁ好き・・・!

 

私はこの放送された11月1日の公演にどうしても入りたかった。だけど入れなかった。私は引きずると長くて面倒くさいタイプだから、この公演に入れなかったことも次のコンサートまで引きずると思ってた。雑誌も買わないかもしれない、WOWOW放送も見れないかもしれない、DVDも見れないのかもしれない、と。OMGのSupernovaを2年半引きずった私はOMGのDVDも1回も見ていない。引きずると長いと言うか、その原因となった本人のフォローがないと消化できない、自分で落としどころを見つけることができない。記事にもしたけどSupernovaも今回のコンサートで見て、(岡田くんにその意識がないことは分かってるけど)フォローしてもらって大丈夫になった。だから次のコンサートまでダメなのかなあと思っていた。でも大丈夫だった。行きたかったのに行けなかった日のコンサート映像を見れた。入れなかったのはすごく悲しいけど、受け入れられている。私はもう大丈夫。

ちゃんとフォローしてもらったから受け入れることができた。入れなかったことが悲しくて苦しんでいた私をフォローしてくれたのは健ちゃんだった。コンサートの翌日に更新してくれたジャニWebの健ちゃんのページで、メッセージをくれた。そのメッセージには行けなかった人のことも書いてくれていた。あの日あの時、会場にいなかった人のことも考えてコンサートをやってくれたことを書いてくれていた。それを見て心が軽くなった。オリスタも買ったし、WOWOW放送も楽しく見れた。入れなかったことは悲しいし、その気持ちは消えないと思うけど、でももう大丈夫。

WOWOW放送、楽しかった。幸せだった。直前番組もコンサート放送も最高だった。しかもレコーダーに入ってるのが良い。いちいちDiskを入れなくても見たいときにすぐ見れる。ありがたい。素晴らしい。WOWOW様、本当にありがとうございました・・・!健ちゃんが編集に関わっていたみたいで、あーやっぱりーー♡と嬉しくなった。

*1:

V6 LIVE TOUR 2015 -SINCE 1995~FOREVER- 10/29代々木第一体育館 - ネコとパン屋

*2:横アリはスタンド最後列。代々木はスタンド2階8列