読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

24時間テレビを終えて

終わった。24時間テレビ。私は先日記事でもこの番組が苦手と書いた。決まった時なんて結構ボロボロに書いた。そんな私の感想。

 

めっちゃ楽しかった~~~!!!

こんなに魅力的な番組だと思わなかった~~~!!

V6とHey! Say! JUMPを選んでくれてありがとうございました!!!

 

私の態度の豹変ぷりに笑う。あーだこーだ言ってすみませんでした。今回、前向きな良い企画が多かったように思う。障がいだけでなく、震災とか戦争とか動物とか、いろいろなことを扱っているなあと。それやる意味ある?って企画もなかったし、お涙頂戴とか善意の押し売りみたいな企画もほぼなくて、良い番組だった*1

マラソンだけはやっぱりもうやらなくて良いと思うけど、DAIGOちゃんも、いきなり生放送中にマラソンのオファーされて、あんなの断れないよ、いじめじゃないかと思った。あのとき、本当に24時間テレビがイヤになった。あんなひどいことされたのに、一生懸命練習して走り切って、本当にお疲れ様でした。

ドラマの時間はお風呂入ったり所要を済ませ、夜は2時過ぎが下品な内容だったのと睡魔が襲ってきたのでカミセンも裕翔も出てたが就寝。6時頃に起床。寝ていた分早送りで確認し、7時半ごろからリアルタイム。 えぇ。ガッツリ見ました~(笑)見たい企画だけリアルタイム見て、あとは追いかけ再生で早送りでちゃちゃ~っとって言ってのは誰でしょう。私です。

 

私がグッときたTOP5

 

あ、その前に1つ。募金のところでV6がスルーされてたの悲しかったわ...気持ちは分からなくもないけどさ、私もV6やジャンプに募金渡した後興味のない人いたらスルーしちゃうかもしれないし...でもVファンから見ると結構さびしい映像だった^^;はい。ではTOP5の発表です。

 

1位 和太鼓パフォーマンス(中島・八乙女)

かっこよすぎて苦しかった。ここまでかっこいい企画だとは思っていなくて、動悸が止まらなかった。練習する裕翔も、アドバイスする裕翔もとても素敵だったし、何よりも本番が・・・!かっこいい。好き。好きが止まらない。そんな感想しか出てこないほど素晴らしかった。衣装もかっこいいし真剣に太鼓叩いている姿も笑顔で太鼓叩いている姿も姿も素敵だったし、太鼓叩いていないときの立ち姿も本当に綺麗で、もうとにかく全部素敵だった。かっこよすぎて、好きすぎてどうしたら良いのか....

 

2位 高倉健さん(岡田)

高倉健さんが岡田くんのことを知って「最近気骨な役者が出てきた」と。それを聞いた岡田くん、泣いてた。岡田くん本当に嬉しいだろうなぁと私まで胸が熱くなった。岡田くんから高倉健さんへの手紙、「5人の仲間と歌うことで」なんて言ってくれた瞬間、私も涙が溢れた。岡田くんが、この俳優モードで行ったであろうこの企画の最後に、V6のこともちゃんと入れてくれて、俳優業と一緒にV6のことも考えてくれて本当に嬉しかった。

以前、こんな記事を書いた。

やっぱり私は寂しかっただけみたいで、寂しくて拗ねて文句言ってただけみたいで、今は不安に思ったりなんてしていない。V6で楽しそうにしている姿を、V6にいて安心している姿を、V6で愛されている姿を、春からたくさん見ることが出来ているから。ダーツの旅で「黒田官兵衛です」って紹介している姿を見て、それに驚いてとても喜んでいる村人を見て、心から誇らしいと思った。だから寂しくなんてない。でもきっと、不安が0ではないんだと思う。だから、「5人の仲間と歌うことで」って岡田くん自ら、俳優モードのときにV6のこと想ってくれたこと、口に出してくれたこと、本当に嬉しかった。24時間テレビってメンバーへの手紙のコーナーなくなっちゃったんだよね~残念だな~って思っていたけど、今年はあった。これが、メンバーへ、そして私たちファンへの岡田くんからの手紙だと私は思っている。

ちなみに岡田くんは先週のPON出演時、尊敬する先輩は?の質問に「高倉健緒形拳三宅健、の三大ケンさんです!」 と答えている。

 

3位 剛健・准健・カミセン

24時間テレビ、カミセンたくさん堪能できて幸せだった。

  • 裕翔とひかるの和太鼓パフォーマンスを見ているカミセン
  • 嵐にしやがれでニノちゃんが盛り上げてるときに剛健こそこそ話
  • 嵐にしやがれで裕翔が一生懸命に話しているときに准健こそこそ話
  • 深夜も朝も常にカミセンサンコイチで行動
  • 知念くんコントのときにワイプに映る寄り添いすぎ准健
  • SPメドレーUMP、間にいる岡本岡田知念を飛び越えて見つめあう剛健
  • サライ、しっかり隣同士でニコイチでワイプに映る剛健
  • 健ちゃんは常に剛くんの隣を狙って移動していたという数々の現場からのレポ

私は剛健も准健も剛准もカミセンも大好きだから、本当に見ていて幸せだった。 ちなみにカミセンの三角関係事情はとても微笑ましいので興味があればぜひ調べてみてください。*2

 

4位 歌披露(V6・Hey! Say! JUMP

・明日へのYell(Hey! Say! JUMP

発売時は今みたいなファンじゃなかったんだけど、それでもウィークエンダーより明日へのYellが好きだった私*3ウィークエンダーばかり人気で歌番組のスペシャルとかはこの曲ばかりで寂しかった。それを24時間テレビで歌わせてもらえるとは!ソロも多いししっかりカメラにも映してもらえたし、しかも生歌。感無量。

・WAになっておどろう(V6・Hey! Say! JUMP)

オープニングでいきなり"WAになっておどろう"。歌うなら"WAになっておどろう"と“愛なんだ”だろうとTwitterで言ってたんだけど開始0分で予想が当たった。WAになっておどろうって正直聴き飽きてる感があるのに、今回はとても嬉しかった~!この曲歌うじゃんぷちゃん見れて嬉しい。

・Believe Your Smile (V6)

踊ってる・・・!この曲って、コンサートでも後半のシングルメドレーかアンコールが多くていつも歩いていて歌ってるイメージだから、踊ってくれたのすごく嬉しかった

キラキラ光れ(Hey! Say! JUMP

明日へのYellに続きまたも裕翔センターの曲・・・!頑張ってる子供たちへの応援歌にぴったり。

スペシャルメドレー(V6・Hey! Say! JUMP

ひとりひとりのあのメッセージが終わったあとにMUSIC FOR THE PEOPLE の前奏が流れて、ここでこの曲??って驚いた。overとかの方良かったのではないかなと思っている。でも、V6が1列になり、じゃんぷちゃんも2列になったので、あの前奏の1列で踊るところじゃんぷもやるかー!ってめちゃくちゃテンションあがった。やらなかったけど。それでもバックで踊ってくれて嬉しい。Ultra Music Powerは本当にグッときた。24時間テレビの終了間際に、とても神々しいほどかっこいい裕翔が「喜び悲しみ受け入れて生きる」と歌っている姿を見て、胸も目頭も熱くなった。途中からV6入ってきて*4、岡田くんはかわいいお気に入りを見つけて捕まえてやりたい放題だったし、何よりカミセンと7の並びがやっと見れて嬉しかった。番宣や雑誌はトニセン×7、カミセン×BESTが多くて。やっぱりカミセン×7が見たかった。そして剛健は剛健だし、とにかく見ていて幸せだった。愛なんだの前奏をしっかり踊ったじゃんぷちゃんも、V6に積極的に近づいていくじゃんぷちゃんもとても良かった*5

 

5位 STOMP(V6・Hey! Say! JUMP

良かったー!すごく良かった。素晴らしかった。みんな頑張ってて輝いていた。会場との一体感も感動した。大成功おめでとう!

そして健ちゃんの手話がたくさん映って良かった。私の1番好きな健ちゃんのエピソードって手話に関することで、健ちゃんが手話を始めたのは10周年のときの握手会の時に耳の不自由な人が来てくれて、でもうまくコミュニケーション取れなかったのが悔しくて手話の勉強し始めたってエピソード。それで今はNHKで手話の番組持ってる。だから、手話を使っているシーンがたくさん流れたのが嬉しかった。知念くんの企画の時に教えてる姿も映ったし。健ちゃんだけでなく、みんなが子供達と向き合って練習している姿が本当に素敵だった。体育館で全員で練習している風景もPVみたいでとてもかっこいい。

本番も後ろでリズムの基盤を作る裕翔がとてもかっこよかった。センターにいる裕翔のことも大好きだけど、1番後ろにいる裕翔も大好きだ。そしてドラムが得意な裕翔の隣でバケツ叩く坂本くんもとてもかっこよかった。この2人22歳差だよ?坂本くんちょーかっこいい。

「成功しても失敗してもどっちでもいい」と言う剛くんの直後に「必ず成功させましょう」と言う山田くんに笑ったけど、2人の気持ちすごく伝わった。

それから、しやがれで岡田くんが「ストンプやるんだけど、その時の伊野尾絶対に見てほしい」と言っていて、練習中も「伊野尾!もっとかわいく!」って言ってたって話してて、本番見ていたらその意味が分かった。STOMPのいのちゃんめちゃくちゃかわいくて、「かわいくて腹立つ」って言っていた岡田くんの気持ちが少し分かった。

 

これが私のグッときたTOP。以下その他印象に残ったところ。

 

・ダーツの旅(岡田・井ノ原・裕翔・ひかる・山田・知念・有岡)

やはり官兵衛とアサイチの知名度は高齢の方にもしっかりあって、すごいなあと。じゃんぷちゃんの知名度はまだまだだなあと。これは本当に2世代パーソナリティーの良さがしっかり出た企画だったのではないかと。官兵衛大人気だし、何度も自分のことを「黒田官兵衛」と自己紹介している岡田くんを見て、大河やれて本当に良かったなあ誇りなんだろうなあと私も胸が熱い。そしてどこでも1番人気な山田くんやっぱりすごい。

 

嵐にしやがれ(V6・Hey! Say! JUMP・嵐)

面白かった・・・!面白かっただけに、長野くんがいなかったのが本当に残念。長野くんファンの方たちがつらい思いしてるんだろうなあって。翌朝、石川県で卵かけご飯を食べていて、「卵かけご飯と嵐にしやがれどっちが大事なの~!」と思ってしまった。きぃくんも、桜島あったらいなかったかな?とふと思った。きぃくんと子供たちの挑戦がなくなったのはすごく残念だったけど、ずっとメンバーと一緒にいる姿を見れたのは嬉しかった。

内容は、最初から変態岡田氏が披露されたのがとても良かった。胸もみしだかれた話をMCでしたこと、岡田くんの耳にも入っていたみたいで、私も7月25日の公演終わって1番最初にツイートしたのその話だわ~と面白かった。あと、ボンたん狩りがV6の芸ってことも。岡田くん被害者の会が結成されるのね^^

やっぱりいのちゃんのことが1番可愛いみたいで、裕翔を・・・!って狙っていたけど、もうそれは仕方がない。いのちゃんのことを「発見したの、かわいい♡」「この発見わかる?」 だの「かわいくて腹立つ」と嬉しそうに話す岡田くんはハマった直後のヲタクと一緒ではないか。

ごますり有岡くんも、昔エグイパンツ履いてた剛健も、自由すぎる健ちゃんも、剛くんの電話番号の話も面白かった。照れてる剛くんも良かった。全員で丸くなって重なったアイス食べるとかよく分からないけど楽しかった。

剛健も准健も人が話している間にこそこそ話しているし、カミセン大好き人間の私は幸せいっぱい胸いっぱい。ちなみにMC中も話している人の話聞かないで2人の世界になっていることはちょいちょいある。好き!

JUMPの無礼な話、Vファンとしては「どんだけV6はメンバーのこと好きなの」って幸せに。

長野くんに「えっ?えっ?」と聞き返すいのちゃんに対して剛くんが

お前が"え?"を言うと、その分2回も長野くんが同じこと言わなきゃいけないじゃないか。お前二度とえを使うんじゃないぞ。

「最後に、この機会に長野くんに聞きたいことないの?」って岡田が聞いたら、きわめつけの一言。“正直、ないっすね”」*6

裕翔に対しても

岡田がさぁ、すげえいい話、25、26の時の自分から今までの話をしているの。俺たちメンバーも聞いたことないいい話すんごいしてるの。その間、あいつ、“あ、そうですか”って(ひたすら食べてる)。ただひたすら食べながら聞いてるもんだからこっちは、「は?このやろう」と。うちの岡田が真面目に話してるのに。*7

知念も、PON見たら、岡田と一緒に出てるのに尊敬する先輩大野だとか、有岡もゴチに出てたときに言ってたじゃん。1番親しいのは二宮って言ってたよね?この人(岡田)の立場考えた?

最後のは無礼と言うより岡田くんが選ばれなかったことに対してのイチャモンではないか(笑)しっかりメンバーが出てる番組見てるし、ぷりぷり怒ってる健ちゃん愛おしい。自分がされて怒ってる人がいなくて、みんな他のメンバーが言われたことに怒ってて愛おしい。

そして、じゃんぷちゃん達や、ファンも「やばいかも...」ってなっているときに、岡田くんが

一つだけ言わせてもらうと、健くん俺のこと大好きだから。

と笑いに持っていってさすがだ。

半分ネタみたいに言っているけど、健ちゃんは、伊東さんとかの影響もあって礼儀とかすごく大切にしている人だから、だからじゃんぷちゃん達の振る舞いが気になったのではないかと思う。嫌ってるとか怒ってるとかじゃなくて、JUMPのみんながどこに出ても恥ずかしくないように言ってくれたんじゃないかなって。じゃんぷちゃん達も、考えるいい機会をもらったのではないかと思う。

しかし、昔そうとう色々やらかしたらしい剛健が若者に無礼だって怒るんだからおじさんになったんだねえ。

あと、毎回ではないんだけど、じゃんぷちゃんが話し始めると、盛り上がってた空気が若干変わる気がするのは私だけだろうか。V6や嵐も聞く体制になってくれてるってのもあるし、嵐とV6は付き合い長いしその先輩2組の中に放り込まれてガチガチになっているのもあるだろうけど、やはりトーク力の差が明らかだった。ただ、今までレギュラー番組もたくさんあって、いろいろな人とトークしているV6や嵐と今のじゃんぷちゃんを比べる必要はないと思う。それにやっぱりいきなりこの2組の中に放り込まれるのは難しい思う。これからトーク力を磨ける機会をたくさんもらえたらいいな。

 

・朝どれ朝食リレー(長野・伊野尾)

長野くんはしやがれ参加しないでまで石川県に卵かけご飯を食べに。いのちゃんは静岡で漁に。

しやがれではとにかくV6が微笑ましかったし半分ネタっぽい感じもあったから、そんなに気にならなかったいのちゃん無礼な件。この企画ではすごく気になった。自分の番組や事務所内ではキャラで許されると思うけど、漁師さんへのあの態度と言葉遣いは良くなかった思う。食レポもダメダメ。会場にいるメンバーもひやひやしていたから、おそらく事務所のスタッフやひかるや山田くんに怒られると思う。怒られてほしいと思う。いのちゃんには素晴らしいところがたくさんあるんだから、もったいない。いのちゃんのフランクなところもすごく魅力的なのはファンは分かっているけど、まだ言ってしまえばお茶の間では無名なんだからその辺うまく使い分けができるようになると良いなと思う。

一方長野くんの素晴らしい態度&食レポよ。安心と安定の長野くんだから。でもでも。誰が見るの?という5時10分放送のロケのために、しやがれ出なかったのはとても残念。

 

被災地学校DIY (伊野尾)

ボンビーガールを見たときから楽しみにしていた。歌って踊って図面が描けるアイドル!いのちゃんが設計図を書いたり、ネジ入れたりしているときのワイプに映るのじゃんぷちゃんが驚いたり笑ったりしていて、とってもかわいかった。いのちゃんのこーゆー姿見たことないのかな??いのちゃんと泉ちゃんのペアがとても素敵だったので、ぜひともレギュラー入りしてほしい。ジャニーズで大卒の人は何人もいるけれど、ここまで大学で学んだ知識や技術を活かしているジャニーズは今までいただろうか。

VTR明け、強火伊野尾担の岡田氏のコメントが聞きたかった。岡田くんは生徒会長からのお手紙を読む係りで、手紙の最後の台所のくだり、岡田氏が自分の家に誘ってるのかと思った。

 

・両足のない女性のパフォーマンス(岡本)

英語を話すだけでなく、通訳する姿までたくさん放送されて感無量。岡本くんの特技が、ファンしか見ない番組ではない、この24時間テレビで披露されたのがとても嬉しい。岡本くんの英語はこの企画の時のように真面目にも使えるし、ネタとして楽しく使うこともできる、本当に武器だと思う。彼女が言っていた「出来ないことなんてない」、岡本くんにとってもとても大切な言葉になったのではないかと思う。今回こうやって自分にしか出来ないことを企画を任せられて、いつも自信がない(ように見える)岡本くんの、自信になればいいなと思う。

 

笑点(山田)

座布団を運ぶ係りの山田くん。赤い着物着て座布団持って小走りな山田くん。めちゃくちゃかわいかった・・・!私の中で、今までで1番の山田くんだった。かわいいしか出てこない。

 

・裕翔くん

好きだ。ここまで書いたいろいろな企画や歌だけでなく、真剣な裕翔も、笑顔の裕翔も、涙を流す裕翔も、拍手するときにわざわざマイクを置く裕翔も、後ろで手を組んで「絶対握手しない」という気持ちが溢れ出てた募金のところも、四朗さんの隣で洗濯物を畳む裕翔も、朝いきなり話を振られてふわふわしている裕翔も、愛おしくってたまらなかった。髪型もかっこいいし、肌も綺麗でビジュアルも最高で、映るたびにドキドキした。チャリTシャツの色は白が1番似合ってると思う。次が黒。

 

こんな感じで、大満足な24時間テレビだった。私はVファンにもJUMPファンにも属しているからいろいろ反応を見ていたが面白かった。

V6は昔から基本的に同じ友達と応援しているからネット上の付き合いないが少ないのだけど、友人が「全員覚えた*8。知念くんと伊野尾くんと八乙女くんがかわいかった」と言っていた。裕翔は?と聞いたら「普通にかっこいいけどちょっと違う」と^^;

JUMPファンはSNSの付き合いが多いからいろいろ反応見ていた。番宣では健ちゃんの可愛さと若さと人間性*9にときめいていて、本番では長野くんのやさしさにときめいていた。長野くんの魅力がじゃんぷファンに伝わっていて嬉しかった。

また、職場では「岡田くんなんであんなに大きくなったの??一人だけ全然違かったよ!!」と言われた(笑)

 

本当にお疲れ様でした。ありがとう24時間テレビ!!

 

裕翔、岡田くん、カミセン。

みんな好き。でも、見ながら「好きの種類が違うな」って思った。うまく言葉にできると良いんだけど、説明したいんだけど...難しい。

 

 

*1:前回ちゃんと見たのは2006年なので、いつ変わったのかは不明。ただ友人の話では今年は大きく変わった気がするとのこと。

*2:簡単に言うと、岡田くんは健ちゃんのことが大好きなんだけど、健ちゃんは剛くんのことが大好きで話を聞いてほしいんだけど、でも剛くんは健ちゃんの話を聞いてあげないからどうにかしてあげたいって話。他にもいくつかエピソードはある。ちなみにいろいろな男をかわいいかわいい言っている岡田くんが1番かわいいと言っているのはいつも健ちゃん。2番目は長野くん。

*3:水球ヤンキース楽しく見ていたし、やっぱり裕翔のことは贔屓目に見ていた

*4:いのっちは最初の方から後ろで踊ってたけどww

*5:有岡くんは勇気出して剛くんの肩を組んだら手で払われたみたいだけど(笑)

*6:仙台のMCでも言っていた、藪ひかもヒヤッとしたらしい話。

*7:これに対して裕翔は、剛くんと岡田くんから食べ物がたくさん流れてきたときらしく、「全部処理しなきゃいけないじゃないですか。それ食べるために...ごめんなさい」と言っている。たぶん、悪気は全くなくて、むしろ善意でやったことをこんな風にいきなり言われて焦っているっぽい。

*8:今までほとんど知らなかった

*9:波乱爆笑でのエピソードや、手話始めた話