読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジャニーズと恋愛についての私の考え(追記あり)

ジャニーズ

今更ながら、少し前にジャニヲタはてな界隈で流行っていたこちらの話題について私も書きたいと思う。ほんと、今更だけど。

moarh.hatenablog.jp

ちなみに私は設問を見て悩みそうだと思ったのでアンケートには答えなかったが集計結果は楽しく拝見した。

自担の恋愛についての私の意見は、しても良い。というか恋愛くらいしてるでしょ?でも知りたくない。バレないようにやって。である。

週刊誌に関しては、自担が載るといい気はしないが、付き合っていなくても、デートや食事くらいで載ってしまうので基本的に気にしない。独身の男女が2人でいたからって全て熱愛と載せる週刊誌ってなんなんだろうねぇと思っている。本当がどうであるかは分からない上に、見て気分良くなることはないので、週刊誌は見ないようにしている。載ったという情報はどうしても入ってきてしまうんだけど、本当はそれもシャットアウトしたい。プライベートで何をしていても良いのだが、見たくないのだ。私はステージ上やテレビの中にいるキラキラしている姿だけを見ていたい。プライベートを見るのがこわいのだ。

私は自担に恋愛感情を持っているわけではない、と思う。多少は恋愛感情を持っているかもしれない。共演するだけで嫌いとか、週刊誌に一緒に載ったから嫌いになるとかはないが、自担と関わった女性に対して嫉妬したこともある*1。自分ではよく分からないけど、オットには私には好きな人が2人(オットと岡田くん)がいると思われていて、私もそれを否定していない。だって好きだし。こんなにも好きなんだから恋愛感情だったとしてもおかしくない。

 今のところ、自担の恋愛事情が決定的なものになったことはない。週刊誌に載ったり噂程度なら何度かあるが、結婚したり、熱愛を認めたりはないと思う。以前、赤西ファンだった時期があるが、結婚したときにはもう見ていなかった。好きだった時も彼は週刊誌にもよく載っていたが↑に書いた通り噂レベルの週刊誌は気にしないのでショック受けたりはしなかった。よく載るからうんざりはしていたけど。

なので、もしそうなったとき、どうなるのかは分からない。こわい。その日が来たら私はどうなるのだろうか。経験がないから想像してみよう。イノッチの結婚関係を岡田くんだと思ってみよう。

・・・・嫌だ。たぶん無理。

先日Voyagerコンが大好きなことをこのブログにも書いたが、もし結婚発表したのが岡田くんだったら、あのコンサートをあんな風に語れないと思う。2度と見ないかもしれない。

2007年9月28日Voyagerコン初日でイノッチは結婚を発表した。私はこの公演には入っていなかったが、翌日2公演と翌々日は入っていた。やはり結婚の話題は出ていたし、イノッチはファンへの報告も会見も入籍も済ませて安心したのか浮かれていた。私はイノッチが結婚で浮かれていても穏やかに見ていたが、もし岡田くんだったら...?どう思うんだろう。お祝いできるんだろうか。悲しくなるんだろうか。虚しくなるんだろうか。

それより、その後の公演に入ることは出来るんだろうか。そのツアーだけでなく、翌年などの次のツアーに行こうと思うのだろうか。特定の相手がいると分かっている人に対して、安くはないチケット代を払い、うちわを振って応援することが私にできるのか微妙である。コンサートは私にとって夢を見る場所だ。現実から離れて、いつもは別世界にいる彼らと同じ空間にいることの幸せを噛みしめる。でもその相手に奥さんと子供がいることを知っていたら?コンサート中に今と同じようにこの幸せを感じることが出来るか分からない。虚無感に襲われてしまったら、きっとコンサートには行かなくなるんだと思う。「家に奥さんいるとか関係ない~やっぱりコンサート楽しい~」と思えたら、きっと今まで通りだが、現段階では前者になる可能性の方が高い気がする。

相手にもよる。イノッチの場合、とても良い。とても良いなんて偉そうな言い方になってしまっているが、彼女のことは大好きなのだ。「自担は結婚してほしくないけど、もしそうなるなら、めちゃくちゃ美人で私の好きな女優さんにしてほしい」と言っている。微妙な芸能人も嫌だし、一般人はもっと嫌。私と同じフィールドにいる人が自担と結婚とかもう受け止められない。まあ自担と知り合いって時点で同じフィールドではないんだけど。私なんかが到底かなわないくらいの人と結婚するならなんとか受け入れられると思うの。

とにかく知りたくないのだ。結婚となったら知ってしまうから、それが嫌だ。聞きたくない聞きたくない知りたくない言わないで....

私は心が狭くて嫉妬深いオンナだ。

自分はさっさと結婚したくせに笑っちゃうけど。

岡田氏も30代半ばになり、いつ結婚の話が出てもおかしくない。あれからツアーの初日は「誰か結婚するとか言い出すんじゃないか。カミセンはやめてよね...」と毎回緊張している。「もういっそのことゲイならいいのに。男だったら絶対敵わないし。」と言うようになった。敵わないって発想がオカシイ。誰と張り合ってるんだろう私。

裕翔もこれから愛だの恋だの忙しくなると思し、女性と関わることによって表現力や色気に繋がるとも思う。でもやっぱりバレないようにやってほしい。裕翔は5歳以上年下だし恋愛感情は今のところ全くないけど、やっぱり知りたくない。見たくないし、週刊誌によく載ってしまうような管理能力のなさだったらがっかりする。

彼等の幸せを願っているくせに結婚は嫌だなんて矛盾してるのはよく分かってる。

でも、いつまでも虚像でいてほしいんだ。自分勝手でごめん。

-----------------------------------

■6/3追記

タイミングが良いのか悪いのか、この記事を書いた翌日にジャニーズのとあるグループのタレントの熱愛報道が出た。私は彼のファンをフォローしていないのにも関わらず、TwitterのTLにはその情報で溢れている。自担がこんなことになったらTwitter開けないわ。Twitterのトレンドには"担降り"という言葉が入っていた。私は自担の熱愛で担降りが悪いことだとは思わない。↑にもコンサート行かなくなるかもしれないと書いているくらいだし、そうよね~と思う。担降りしないで今後も応援していくスタンスのファンのことも何も思わない。でも、担降りをすると言う人に対して「そんなの本当のファンじゃない」とか「結局その程度」とか正論ぶって言っている人の方が気になる。そんなの個人の自由なんだからいいじゃない。

熱愛報道で嫌いになったり興味がなくなるならラクだよ。全く関係なく今まで通り楽しく応援できるのもいいと思う。でも、どれだけ好きでも、自担に特定の人がいることが分かっている状態で応援するのが難しいこともあると思う。コンサート会場で「愛してるよ~」なんて言われても*2、特定の人の存在が分かっていたら「何言ってんだか(-_-)」となりそうだし、様々なシーンでその特定の人の存在が脳裏にちらついてしまったら楽しめないかもしれない。だから離れると言うこともそれはそれで一つの選択肢なのではないかと思う。それを責める権利は誰にもない。

 

また、こちらのブログに当時のイノッチファンだった人の話が載っています。参考までに。やはりトラウマよねえ...

mnnxj.hatenablog.com

*1:映画で恋人役をやった女優さんには、映画では全く嫉妬しないが、その後何年経っても共演するたびにその話題を持ち出し当時の私は「いつまでも恋人気分でいるんじゃないわよ」と言っていた。また別の女優さんは、舞台挨拶での自担に対する振る舞いで嫌いになった。後者は友人に「それは嫉妬だよ♡」と言われ、嫉妬だと気付いた。他にも嫉妬ネタはいくつかある。

*2:Vコンではこんなこと言う人いないけど