Sexy Zone repainting Tour 2018を終えて

f:id:inunekobiyori:20180514213147j:plain

どうせならコンサートの日に撮れば良かった…これは帰る時に撮ったから日付は3/25です

 

去年のコンサートは5周年という節目の年というのもあったけど、とにかく良くて、スペシャルで、今年はそれをどんな風に変えてくるかなあ?と楽しみにしていました。

蓋を開けてみたら今年もとっても良くて、去年とは全く違った、去年はアニバーサリー感や特別感を全面的に押し出したコンサートだったけど、今年はガラッと変えてスタイリッシュでおしゃれで、でもセクゾちゃんが持ってるキラキラアイドルも忘れない、素晴らしいコンサートでした。

パンフレットを読んだら、去年の特別感をちゃんと彼らも分かっていて、それを超えるためにいろいろ考えていて、彼らの鋭さを知ることができました。

去年のコンサートを “彼氏彼女の記念日のデート” と言い、今年のコンサートを ”普通の日のデート” と言う健人くんロマンチストすぎませんか...しかも、記念日の次の普通のデートでどう喜ばせるかって考えてるんだよ...好きしかないわ…

風磨くんのインタビューではこのコンサートを作る時の話とか気持ちとかもっと深く掘り下げて話してくれていて、なんかもう風磨くんがいればSexy Zoneのコンサートは大丈夫!と、去年も思ったけど今年も思いました。風磨くんのコンサート作りのセンス、大好きです。

HIT THE HEARTBEATがなかったこと以外は良かったです!なんでやらなかったんだろう、コンサートで映えそうなのに。

 

私はツアー初日(3/24)と横アリ2公演(5/3昼、5夜)に入りました。

初日と2日目でセトリも変わったらしく、変更内容を見たら初日に私が疑問に思った部分が変わっていて、本当に勘の良い人たち、しかも初日(夜)終わって次の日の昼までに仕上げるなんて、対応力もすごいなあと思いました。若い。

横アリでは嵐の翔くんと潤くんのアドバイスも取り入れたとか。2日に翔ちゃんが行って、3日に私が行って、4日に潤くんが行って、5日に私が行ったんですけど、3日より5日の方がすごく良くなってて、潤くんすごいわ〜となってます。(横アリは北海道以来だから、翔ちゃんのアドバイスがどう反応されたか私には分かりません)

「櫻井くんと松本くんの意見も入った天国みたいなコンサート」って風磨くん言ってました。

 

f:id:inunekobiyori:20180514213117j:plain

オープニング

いろいろ映像が流れる中で、その会場近くの名所の前で撮った写真もあって、横浜は赤レンガでなじみのある場所だとやっぱり嬉しくなります。北海道はどこだったかな?

 

Unreality

初日は1曲目からテンションがぶち上る曲ではないんだな~とか思ってたんだけど、これはセクゾちゃんからの「これから非現実の世界に連れて行ってあげるよ」のメッセージではないかと、北海道終了後に思いました。スモークの中で踊る健人くんが綺麗。途中のソロダンスのところは、風磨くんが毎回腹筋を見せてくれてて、会場の悲鳴がすごくて良いです。腹筋!

 

Ignition Countdown

アルバム聞いたときから大好きな曲で、これは特効どっかんどっかん使ってやってほしい!と思ってました。

カラースモークがたくさん出ていて、北海道ではウハー!セクゾちゃん分かってる!良い!!って思ったんだけど、横アリで見たら会場の規模の問題なのか、ちょっと物足りなくて。予算...

この曲で1番印象的なのは " Tonight you drive me crazy , Won't you be my lady~ " が続くところで、最初マリウスがセンターでマリウスが一人で歌い、その次はマリウスと健人が背中合わせで歌い、その次は4人、最後は5人でとだんだん増えていくのがすごく良かったです。最初がマリウスなのも本当に良くて!マリウスセンターすごいかっこいい!

最後のサビで花道をダッシュするところなんてテンション超上がります。彼らはこの曲の使い方を本当によく分かっていて、大正解の演出で、私の好み通りで、後はもうホント特効予算の問題なので、私はこれからもCD等を買います。

 

ROCK THA TOWN

この曲はコンサートで映える。かっこいい。

 

プンププンプン

かわいい!たのしい!最初の方でモニターに抜かれる勝利くんのプンプン顔がめちゃくちゃ可愛くて、もうなんか全てが「かわいい...」に支配されます。その後5人が電車ごっこで繋がって花道歩いてくのも超かわいくて、何かもう可愛い以外がなかったです。かわいい...

 

カラフルEyes

あー好き!やってくれるの嬉しい!ってなる曲。これからもコンサートでたくさん歌ってくれると嬉しいな~。バクステからメインに帰っていくんだけど、横アリでは健人くんと松島くんがセンステで2人でミュージカルっぽく踊ってたり、松島くんが健人に跪いて手を出して健人がそれを握ってたりと、微笑ましかったです。5/3昼は、健人くん “ あ~ああああ~”の最後のあ~のところで、手(指)をぴらぴらさせてて可愛かった~

 

マリウスの英語でのツアー名とかの説明

この英語の説明とか、最後の挨拶(マリウスは英語と日本語でたぶん同じことを言ってる)とか、英語しか分からないファンもいるだろうから嬉しいだろうなーって思います。

 

Birthday for you

健人くんのヘアバンドの記憶が強すぎて。北海道で最初見たとき「なんじゃこりゃー!」って思って、横アリでは「まだ飽きてなかったかー」って思ったけど、横アリ2公演目からは特に何も思わなくなりました。慣れた(笑)

北海道ではモニターにヘアバンド健人が抜かれるたびにザワザワしていて、コンサート中にこんなにザワザワするの見たことないわって思ったんだけど、横アリではそんなにザワザワしてなくて、みんな慣れたんだなーと。北海道あまりのザワザワっぷりに、もうヘアバンドやめると思ったんだけど、そんなことはなかったので意志は固かったっぽいです。いやもうかわいいよ...

途中で写真撮影してそれがすぐモニターに映るんだけど、どれも可愛かった。 

 

(よびすて) ※初日のみ

前奏の時点で、今年もセトリ入りしたかー!いらないでしょ、と思ったから2日目からはカットで良い判断と思いました

 

会いたいよ

アリーナ(センター)トロッコ。会いたいよって歌いながらトロッコで回ってくれるセクゾちゃん天使かな?

横アリでトロッコの時間少なくない?って思ったんだけど、初日はこの曲の次にStand up!Speak out!があって、2曲分トロッコだったから横アリで短く感じたかもです。センター席の時は特に思わなかったけど、アリーナ席の時は、もうちょっとほしかったなー、健人くんが1番外側をトロッコで回ることもなかったし、とファンサ厨でない私でさえ思ったから、もっと感じてる人はいるかも。北海道はスタンド1階だったんだけど、満遍なく回ってくれたような気がします。

私はいくら健人くんのでさえ、汗をかけられるのは嫌だから、ちょっとあれ困ります...ギリかからない距離だったけど...(踊ってるときとかに汗が舞うのとかは全然良いんだけど、トロッコでわざわざ撒かれるのや嫌だし、体液を求めてると思われてるのがとても嫌)

 

( Stand up!Speak out!)※初日のみ

2年連続やる曲でもなかろうと思ったから、カットで問題ないかと。ただ、↑にも書いた通り、トロッコの時間が短くなったから、何か他の曲とチェンジが良かったなー

 

My Life(風磨)

森継くんのお顔がとても好きだから、ガッツリ見れて良かったです。正直風磨くんのソロは毎年何が違うのかよく分からないから、そろそろキラキラアイドル曲やっても良いんじゃない?とか思うんだけどどうでしょう?

 

Mermaid(聡)

ハーーー良い!すごく良い!CD聴いてすごく好きな曲で、演出付きで見たかったから嬉しい!!松島くんに合ってるし、見ててとにかく楽しかった!好き!!聡ちゃん良いよ~~~

 

Kiss You Good-Bye(勝利)

今年のツアー、5人のソロで1番好き。曲も衣装も演出も超好み。お顔も最高だし。ホルン吹いてもとてもお顔が良い。もうめっちゃ高貴!初日はJr.の子たちのマーチングっぽい感じが、真ん中に開いてる穴(そこから勝利くんのホルンが出てくる)をみんな気にしちゃってて、私も落ちないかヒヤヒヤしちゃってて、もったいないなーと思ったけど、横アリではそう感じることもなかったし良かった~!今でも最高だったけど、あの瞬間だけ、V6坂本くんのダンススキルが勝利くんに乗り移ってほしいなーって気持ちも。勝利くんのダンスが下手というわけではないんだけど、あの曲にはこう坂本くんみたいなどの瞬間を切り取っても美しいダンスみたいなものが似合うと思う。

毎回、このソロを見終わると勝利くんにお小遣いあげたい気持ちになりました

 

Pheromone

好き...超好き。アルバム聴いて1番好きな曲で、すごく期待もしていて...もう期待通りにやってくれた。勝利くんのソロのあと、1人ずつ出てきて少し踊るんだけど、トップバッターの健人くんもうかっこよくて!!!

健人くんの衣装も、細身の黒のパンツに白シャツ(ボタン2-3個開いてる)に細身の黒ネクタイを緩く締めてて、ワインレッドとゴールドのロングジャケット。もう最高!大好き!私の性癖ドンピシャ。もう好き!!!

北海道はどうだったか忘れたけど、横アリでは最初あまり髪をセットしていなかった健人くんがこの曲のところからセットしてて、もう最高にかっこよかったです。

メインステージの階段を使ってパフォーマンスするんだけど、階段の中で降りたり上がったり横に移動したりフォーメーション変えたりってしてて、ちょっと降りてきたと思ったらまた上がったり、なんかもう焦らされてる感に最初めちゃくちゃ興奮した...2公演目以降も降りてくるタイミング分かってたど興奮した...

振付もガツガツではなく、抑えめに上品な感じで、もうね!もうね!!!興奮しすぎてよく分からないけどとにかく最高です。

横アリで気付いたんだけど、途中モニターの映像が今現在の映像ではなくて、白いスーツ着たもともと作ってある映像なのなんなんだろう。

健人くんの「そんな青春時代のど真ん中を、かわい子ちゃんのために捧げよう」ってパート、なんかもう最高のご褒美って感じ。歌詞も声も顔も甘くてとろけます。

 

Celebration!

今年もセトリ入りーー!大好き!華やかでSexy Zoneの良さがすごく出る。セトリ入りを喜んだ記憶はあるけど、Pheromoneで腰抜けになってる直後だからあまり覚えていない...バクステにいたような...?

 

忘れられない花

センステで歌って踊ってるからセンステ見てると見てない方向のメインステージから特効どっかん出てきて毎回最後ビックリした

 

O.N.E ~Our New Era~

今回、1番変わったのがこの曲。北海道で「なんでこの曲がアンコール?」って思ったんだけど、2日目からはこの位置に変更になったらしく、良い。アンコールじゃもったいないし、アンコールはもっとキャーキャー楽しみたい。

散らばって歌うだけではなく、最後はセンターステージで集まって拳を突き上げながら歌ってた。良い!!最後はメインステージを指さして特効どっかん!良い!!!

5日に行ったら、潤くんの指摘が入ったのか、センターステージがせり上がるようになってて、さらに特効の前にスタンド席の下の電飾が走るようにぐるっと光ってからの特効だった。良い!!!超良い!!!

センステを上げたりするのは最後のFantasyからのため取っといたんだろうなって思うけど、ここは上に上げるだけだもんね。すごく良いと思う!嵐すごいわ...

ここで、ジャケット脱ぐんだけど、もう最高。白シャツ姿最高。ありがとう考えた人...しかも、3日は健人くんの立ち位置から結構近いところに私がいて、健人くんさ、私の方を見ながらネクタイしゅるしゅる外して、シャツのボタンもう1-2個外してて、なんかもうなんかもうなんかもう....3日の日は寝る直前までこのネクタイ外す健人くんのことを考えていました...考えたら興奮してなかなか寝付けませんでした...という感じ...あー最高だった...

 

 -MC-

北海道では、忘れられない花が終わってすぐMステみたいな音が流れて、それに合わせてセンステからメインに戻ってMCだったんだけど、横アリではセンステで少しお喋りしてから、メインステージに戻ってお喋りって感じ。健人くんの白シャツ姿に、見える首元と鎖骨にうっとりしてたら話は終わってました。かっこいい...水飲む姿も素敵...

お話も面白かったです。Missデビルの話から「公式インスタグラムに載ったの!インスタデビューしたぜ♡」 って言ってた勝利くん可愛かったし、みんな羨ましそうだったなー

 

イノセントデイズ

白シャツ姿の健人くんかっこいい...ボタンの開き具合が最高なのよ

曲自体は可もなく不可もなくインパクトもなくって感じ。キンプリちゃんと同時期になぜこんな地味な曲を…!って私は思ってます。良い曲とは思うけど、シングルじゃなくて良い。

 

ここで、横アリではMステみたいな曲が流れて、タモリさんっぽい松島くんが出てきて、アーティスト紹介みたいな。この後の2曲は歌ってない人が観覧っぽく見てる演出もあるし、Mステなんだろうなという感じ。初日ではこのMステっぽい曲流れたときのザワザワ感面白かったし、それをセクゾちゃんたちも感じ取って、なんか言ってた。

 

Luv Manifesto(健人、マリウス、聡)

フィンガータット!これ、しやがれで完璧に出来てなかったからリベンジなのかなー。かっこよかったよ。最初の記者会見みたいなセットと演出も良かった。健人くん赤いジャケット着てるのも良かった~ 

 

Sing along song(勝利、風磨)

初日に「みんなの声を重ねていきたい」みたいなこと言ってて、初日は結局よく分からなかったんだけど、横アリで見て何となく分かった気がします。一応ファンも歌う場所あるけど、なんかみんな思いっきり歌えてないというか、一体感出すのは難しそうだなあという印象。まあそれでも、1フレーズごとに風磨くんは褒めてくれてました。

健人マリウス松島くんがその観覧席?みたいなところで見てるんだけど、健人の隣が森継くんで、はー綺麗ってなる。でもこの観覧みたいなのは、個人的にはいらないかなー。せっかく勝利くんと風磨くんが歌ってるのに、健人のことばかり見てしまうのもったいない気がします。(健人たちの曲の時は勝利くんたちが見てる)

 

Mission(健人)

会いたかったよケントロイド!

初日の後に初Missionの友達に「ソロコンの方が強烈だったよ」と言ったら「あれより???」と言ってたのがおかしかったし、翌朝その友達が「なんだかんだMissionの記憶が1番残ってる...」と言っていたのもおもしろかったです。

横アリで観たら、初日よりかなりインパクト強かったと思うけど、それは横アリのあのスタンド下の電飾をビームみたいに使ったりしてたからなのか、健人くんがどんどんMission慣れしてきたからなのか...

衣装が白でふわふわのフード付いてるのも、雰囲気を和らげる効果あったのかな?5日にはふわふわがなくなってたけど、私はそっちの方がシンプルで好きでした。

とにかく初日はどういう風にやるのか分からなくて、Tシャツ破くかどうかも分からなくて、いやまあTシャツ破りが好きかどうかと言われてもよく分からないくらいだし、破いてほしいわけではない...みたいな感じだったはずなのに、花道歩いてジャケット脱ぎ始めた途端に破くと分かって私の口からものすごい悲鳴が出てきたから、Tシャツ破くの求めていたのかもしれません。最高だよ健人...身体もすごく綺麗よ健人…

横アリでは健人くんが歓声を求めるようになっていて、もう欲しがりさんだなーと思いながら健人の煽りに合わせてキャーキャー言っていました。5日はセンステがせり上るようになってて更に良くなってた。

 

Déjà-vu(マリウス)

良かった。これ衣装もダンスも曲調も性癖にハマる人はもう大変だろうな~とか思いながら見てました。私はMissionでヘロヘロだからあまり覚えてない…

 

名脇役

この曲は、初日はMissionの次で、健人くんがTシャツ破ってゼーゼーしながらセンステに移動してシャツを着て、ゼーゼーしながらピアノを弾いてて。生着替えも、肩で息をしながらピアノ弾いたり歌うのも素敵だったけど、緩急の差すごいな、そして健人くん大変そうって思ってたらマリウスのソロの後に変更。やっぱりきつかったんだね〜そうだよね〜って感じ。生着替えが初日しか見れなかったのは残念だけど、見れてラッキーでした。

初日は散らばって歌ってた(健人はセンステでピアノ)のが、メインステージになってました。この曲は切なくて、ピアノを弾く健人くんは綺麗だし胸がきゅーっとなります。最後弾き終わった後の健人くんの微笑む顔がとても良かったです。

 

(アナタノセイデ)※初日のみ

初日はMission→名脇役→アナタノセイデ→Déjà-vu

この曲は、モニターに映る女性の影との駆け引きが印象的。最後はけるときは1人ずつこの女性に導かれるようにはけていってて、この演出良かったのになんでカットしたんだろう。マリウスのソロの演出とかぶってはいたけど...どうなんでしょう?

スタスピよびすてアナタノ~の3曲減らして、デビュー曲(と、横アリではイノセントデイズ)増やしただけだから、その時間をHIT THE HEARTBEATにほしかった~とは思ってます。 

 

俺のピーチ ※恋愛シミュレーションゲーム

風磨くんがプレイヤーで、公演ごとに内容が変わる。選ばれた人が、そのシチュエーションに合わせて甘い台詞を言うんだけど、面白かったです。

私が行ったときは、3/24勝利くん、5/3昼マリウス、5/5夜健人くんで、マリウスはキャラクター迷子で正直微妙でGAME OVERになったんだけど、それはそれで面白かったし、初日はみんな何が起こるか分からなかったから、盛り上がりすごかったし、やっぱりこういうのが大得意な健人くんは健人くんでキャーキャーだったし、セクゾちゃんらしい良い企画。

この企画始まるときの映像が最高でした。こういうゲームのCMみたいな?健人くん本当に王子様!!この映像だけで何度もキャーキャー言える。

Sexy Zoneは、去年のじゃんけんでセクサマのソロパート決めるのとか、公演ごとに特別感出すの好きよね。ロマンチスト...ただ、私は健人くんだったらラッキーくらいなんだけど、どうしても自担の見たい人はつらい企画かなと思います。

まあ健人くんならラッキーくらいのスタンスのくせに、いざ健人くんと決まった時はすっごい喜んだから、私も健人を求めていたのかもしれません。

 

PEACH!

かわいい...!!ピンクの衣装でみんなにこにこきゅるきゅるしてて、もうかわいいしかない。全部忘れちゃうくらいかわいい~

 

スキすぎて

まだまだ可愛い楽しいタイム。もう私もキャッキャしてたからあまり覚えてないけどかわいい~天国~~~

 

ラブマジ ~ Lady ダイヤモンド

スタトロタイム。スタンド1階にいた北海道では健人くんに見下ろされて腰砕けでした。横アリでは特に何があったとかはないけど、BOX席にいた関係者の人たちに控えめに手を振るのと頭をぺこぺこ下げるのを交互にやってた勝利くんがかわいかったです。

 

ぎゅっと

幸せの縮図ってこのことかと思うくらい...どこを切り取っても幸せでした。

5/5夜は健人くんが階段の上に行ったら風磨くんも行って、2人でChoo Choo TRAINのぐるぐるやってて、もともと打ち合わせがあったのかなかったのか、モニターには2人がたくさんいるようにずっと後ろまで量産されたふまけんがぐるぐるしてるようになってて、平和で幸せでした。

みんなで大合唱して、それを聴いているセクゾちゃんも幸せそうで、歌ってる私も幸せで、セクゾちゃんと会場のファンが1つになったなーと実感。風磨くん、すごい褒めてくれるし、頭ぽんぽん(カメラをぽんぽん)してくれるから優しいね~

 

Jr. ダンス

Jr.の子たちが踊ってて、メインモニターには1人ずつ名前が出るんだけど、メインモニターには顔が映ってなくて(サイドのモニターには出てる)、サイドとメインのモニターと踊ってる彼らを一緒に観ることはできないし、モニターばかり見るのも嫌だし、メインモニターに顔を映してくれれば、踊ってる彼らを直接見ながらもモニターに映ってる顔と名前が自然と目に入ってくるし良いのになーと思いました。去年も今年も森継くん以外分からないバックのJr.くんたち。

 

Fantasy ~1秒の奇跡~

ペンライトを消して真っ暗な状態でセンターステージで。

暗いし、あまりお顔は見えないんだけど、レーザーたくさん使って、すごく幻想的で良かった。

 

Silver Moon

ペンライトは白で統一。はーーーFantasyからのここに1番お金かけたか~。この2曲、すごい良かった。Sexy リフターZというセンターステージのマシーン、北海道で見たときびっくりしました。センターステージが5分割されて、ぐるぐる動くんだけど、こんな動きするセンターステージ初めて見た~すごいすごいすごい!!

白いペンライトの海の中で歌うシルムン、このセンターステージの動き、Sexy Zone、すべてが本当に美しくて、うっとり。このSexyリフターZの真ん中(一番高い場所)で歌う勝利くんが、この世界のすべてを支配しているように見えてすごく好きでした。途中から健人くんも真ん中の高いところに行くの嬉しかったな~

 

挨拶

毎回同じ内容かな。健人くんは、いつも「僕たちは必ずNo1を取ります」と言っていて、セクゾちゃん達がそう願うなら、そうなったらいいな~って私は思います。

 

フィルター越しに見た空の青

そのままセンターのSexyリフターZで。なんかもうすごく良かったです。本当に美しかった。Fantasyからの3曲、言葉はあまり出てこないけど本当に良くて、あまりに美しい光景に目頭が胸が熱くなりました。

最後に紙吹雪が舞う演出があって、北海道で見たときは紙吹雪の中の健人くん綺麗〜〜と、うっとり思ってたんだけど、横アリでセンステ近くの席だった時にそれはもうすごい量の紙吹雪が降ってきてて。紙吹雪の中にいるのは私たちかーいってなりました。家に帰ったらカバンから出てくる出てくる(笑)

 

アンコール
君にHITOMEBORE

ツアーTシャツに黒のジャケットで。健人くんはヘアバンドも。初日はここでもザワザワ。ツアーTシャツのカタチがあまりにひどいから、ジャケット着てて良かった~と最初見たときは思いました。5人のヒトメボレ良い。

 

Sexy Zone

アンコール2曲目でジャケット脱ぐんかーとはなったけど、セクゾちゃんたちが素敵だから、Tシャツのことは気になりませんでした。初日はここがONEで、アンコールでこの曲?となったのが、横アリではSexy Zoneに。北海道でそういえばデビュー曲歌わなかったね、やっぱりデビュー曲は歌ってほしいなあと思っていたから、増えたのは嬉しかったです。

で、3日の日はちらばって手振ったりしながら歌っていたのが、5日に入ったら、途中のサビで花道に並んで振り付きで踊っていて、これが本当に良くて。これも潤くんのアドバイスなのかなあ...嬉しい!健人くんはセンステで踊っていました。はーもうこの変更最高!ありがとう!!

 

オブジェにペイント

XZYって立体のモニュメントが出てきて、ペンキで塗っていくんだけど、初日は真っ白だったオブジェが横アリではいろんな色が付いていて、いろんなところ回ってきたんだねえと感慨深くなりました。

 

これで終わり。初日はこの後にダブルアンコール求めたんだけど、結構頑張ってもダメで、でも、出てこなかったけど、 自然と拍手が出てきてて、素敵だな~この拍手はセクゾちゃんに届いたらいいな~なんて思いました。

横アリでは客席から誰もダブルアンコール求めてなくて、出てこないと分かってたらこんなもんなのかーとは思うけど、アンコール3回も4回も求めて出てきてもらったことがあるから(最後は歌う曲ないよ~って挨拶だけだったり)、最近は双方淡泊だなーと思ったりしてます。

横アリ以外、各土地のラストもダブルアンコールはなかったみたいだし、このモニュメントへのペイントで終わらせたかったのかな。

個人的には、アンコールもヒトメボレは踊ったし、デビュー曲もワーキャーするタイプの曲ではないから、Wアンコールでひたすら楽しい曲があったら良かったなーとは思います。オーラスだけでなくというか、オーラスはそれに1曲追加で良いかなあと。

 

Sexy Zoneの第二章の幕開けを見たという感じがしたコンサートでした。

本編最後のエンドロールに、Sexy Zoneの紹介とその後に“and you as Sexy Zone”って表示があって、そしてアンコールの最後に風磨くんが「じゃあ俺たちとみんなの名前呼んでくれる?」って言ってくれて、私たちもSexy Zoneの仲間に入れてくれるんだな~と優しくて嬉しい気持ちになりました。

 

ツアー完走お疲れ様でした。

今回のグッズのポスターの健人くん、すっごい好き~♡

 

新千歳空港にて。

健人くんバージョンも撮ったよ~

f:id:inunekobiyori:20180514213330j:plain

Endless SHOCK 2018

今年も観劇してきました。

毎年、素晴らしかったわ~となるんですけど、それに加えて楽しかったーーー!って気持ちが強いです。

 

毎年リカは変わるし、オーナーも時々変わるし、ライバルもここ10年くらいは屋良くんを中心に時々内くんに変わっていたけど、今年はいつも以上にキャストが大きく変わってカンパニーの雰囲気も大きく変わっていた印象で、私にとってはすごく新鮮でした。

美波里さんはかっこよくて大好きだし、屋良くんもすごいと思っているけど、もしかしたら私は少し変化を求めていたのかもしれません。

新生SHOCKという感じで、わくわくしながら観ていました。

そしてうっかりフクダを好きになってしまいました...その時の気持ちはこちらに。

 うっかりうっかり。

 

今まで年に1回の観劇だったSHOCK、1回で満足していたSHOCK、今年は1回観終わった後に、「もう1回観たい...もう1回観たい...」となってしまい、チケットを探して、運よく譲ってくださる人に出会えて、もう1回行ってきました。

はーーーーー楽しかった!大満足!もう1回行きたい気持ちもあるけど、今年はこれで終わりです。

 

2018年のSHOCK、瀧本美織さんのリカが最高でした。

すっごい私好みで今まで見たリカで1番好きです。歌上手い!ダンスも上手い!お芝居も上手い!ルックスも好き!自然と目で追ってしまいました。

毎年リカを見ていて、「今年は歌が上手いなあ」とか「今年はお芝居が上手いなあ」とか、そういう風な感想だったんですけど、瀧本さん全部が上手い。華があってスタイル良くて綺麗でビジュアルも私好み。ここまで揃ったリカは初めてです。

私は昼ドラの越路吹雪物語を見ているのですが、昭和の前半のお話なのもあるのか、お洋服が割ともっさりしていて、それを着ている瀧本さんももっさり見えて、まぁ役なのは分かってるけど喋り方とかもあまり好みでなくて、SHOCKを見るまでは今年のリカは大丈夫なのかしら...とか思ってましたごめんなさい!*1

でも、黄色のドレスで出てきたリカを見て、スタイル良いーーーーー!!細いけどガリガリではなく、必要なところには適度にお肉付いてて、めちゃくちゃ映える。髪も纏めるとお顔すっきり!「あなたの輝くひとみについてく~♪」わーーーー!歌うまい!ドラマで歌ってるから上手いの分かってたけど、やっぱりすごい上手!ダンスも上手いーーー!といっきに引き込まれました。

瀧本さんの声と歌声はしっかりしていて、少しハスキーで聞こえやすいし、音程も外さないし、好みでした。

瀧本さん、お芝居はもう言わずもがな。今年はライバル役もユウマに変わって、中山優馬くんは若いのもあってか、リカがお姉さんに見えて、瀧本さんのキャラクターもあるだろうけど、しっかりした芯の強い女性に見えて好みでした。

リカって、前半はとにかくコウイチコウイチ。コウイチがいないとダメ。「コウイチのおかげね!」とか「コウイチがいないと始まらないでしょ!」とかコウイチのことだけを絶賛。いくらなんでもライバル可哀想だよ~みたいになるし、そこに自分の意志はなさそうで(コウイチと一緒にいたいというのが意志かな)、まあ好みの女性のタイプではないんですけど、今年のリカは弱弱しさがあまりなく、執着している感じもそんなになく(役的には執着してるけど)、さっぱりしっかりしていて好きでした。

瀧本さんのリカは「今までもそうしてきたから...だってそれしか分からないし...」とか言いそうにないタイプに見えるけど、いざこの台詞になったときに、いやあなたそんなタイプじゃないでしょ~とかは思わなかったので、やはり瀧本さんすごいですね。

告白のシーンも、圧巻でした。ユウマにはお姉さんぽく包み込む感じで、コウイチには愛する人を失うかもしれない葛藤の中、一生懸命説得する感じ...?で。

私はいつもリカに対して「コウイチはやめといた方が...」と思っていたんだけど、今年はリカとコウイチの雰囲気がすごく素敵で、もう2人付き合っちゃえば良いじゃん~って何度か思いました。

それから、瀧本さんがあまりに魅力的で、今リカはどんな感じかな?と思うことが何度かあって、いつもはコウイチしか見ていないシーンでも、リカのことを見てみたシーンもいくつもあります。

私は、コウイチが退院して、リカはコウイチが死んでるって気付いてるけど、みんなとコウイチが踊っているところ、リカが笑顔でその様子を見ているなんて知らなかったです。リカはみんながまた一緒に踊ってる姿を見れて嬉しかったんですね。

 

そしてダンス!上手い!

あのカンパニーの女性トップであるリカのダンスがそのダンスって、後ろのダンサーから反感くらうのでは...って思ってしまうほど、結構高い頻度でリカとダンサーさんとのダンススキルの差が大きいんですけど、今年はそんな風に思いませんでした。

 

そしてビジュアル、お顔!綺麗!舞台メイクが映える!そして何より体型が好き!ウエスト細いのに出るとこ出てるし、腕も脚もガリガリでなくセクシー。

私、あんなにジャングルのシーンの衣装と、SOLITARYの衣装を着こなしてるリカを見たことないです。この2つの衣装は露出部分が多いからか、特にSOLITARYの衣装は、ランジェリーっぽいと言うかスリップと言うか、貧相な人が着ると貧相だし、品がなく見えてしまう人もいるし、この衣装誰が似合うの...とSOLITARYを歌うようになってから思ってたけどいました。瀧本さんめっちゃ似合う!かっこいい!素敵!

ジャングルの時の衣装は、瀧本さんの綺麗なウエストにうっとりします。うっすら縦に線も入ってて、最高。

今までのリカが瀧本さんに劣っているというわけでなくて、今年はあまりに私好みで、そして私の視線を奪っていたので、これだけ好きなポイントをあげられるという感じです。いつもはこんなにリカに注目しないですね。

 

 そして、ライバル役のユウマ。

ここ数年屋良くんで定着していたライバル役*2

屋良くんはとにかくすごくて、歌も上手だし、ダンスは別格だし、お芝居の迫力すごくて、技術だけだともしかしたらコウイチと同等かそれ以上になるかもしれないヤラは、そりゃコウイチに嫉妬するよね、好きなリカもコウイチしか見てないしね、せめてヤラも1回くらいフライングあればいいのにねとか思っていました。

中山優馬くん演じるユウマは、そりゃ技術的にはヤラとは違うけれど、でもすごーーーく良かったです。かわいかった。コウイチに対して、ライバル心もあるけど、憧れの気持ちみたいなものも感じて、でも敵わない、悔しい、もどかしい、みたいなのも感じて、私はとても好きでした。

ちょっとコウイチ!ユウマにそこまでしなくても!大人気ない!!みたいな風にも思いました。舞台上の年齢はそんなに変わらない設定だろうから、お芝居的にはそれで良いかもだけど、やっぱりコウイチとユウマって観ている感覚からすると15歳年齢も離れてて、ライバルというより先輩後輩で、コウイチはユウマを助けるというか教育する立場なのに、挑発しちゃうの大人気ない…

 

 告白のシーンは、つらいね~つらいね~ってもうユウマのおばあちゃんの気持ちに...リカがお姉さんぽくって、ユウマを慰めたり抱きしめたりしてて、良かった。私も抱きしめてあげたかったです。

 

 屋上のシーン、ONE DAYの最後かな、リカのとなりにいるユウマがリカの手に自分の手を重ねようとドキドキしながら頑張る姿がすごく良かったです。私の1回目の観劇の時は重ねられなくて、2回目の観劇の時は重ねられていたのよね。毎回違うのかな??

 

 オーナー役の久野綾希子さんは、優しくて暖かくて可愛らしくて、カンパニーを見守ってくれてるみんなのお母さん印象でとても良かったです。

 美波里さんみたいなスター性や森公美子さんの存在感みたいなものは私はあまり感じなかったので、そんなに印象はないですけど、ふとした時に見守ってくれている安心感みたいなものを感じました。

 

そしてコウイチ...10年以上見ているともうそのすごいのが当たり前になってしまって、あえて何かを言うのが難しくなってしまうんですけど、もうね、すごいです。それしかない。すごいし美しいし、なんかもうこの世に生きている同じ人間とは思えない...

フライングの時、何度か「天女????」って思いました。あまりに美しくて天女っぽかった。あと、赤い布が舞台奥にサーーーって引っ込んでいくところは一反木綿っぽいなーと思ってます。布が。

 光一くんはいつも綺麗でいつもすごいから、それが普通...みたいになってしまってるの絶対おかしい...普通じゃないのは分かってます。全部が異次元。でもなんかもうそれがコウイチみたいな...?

今年は、1回目に行ったときに結構咳き込んでいて、歌えなくなってしまう部分もあって、2回目の時は少しだけ台詞ないところで咳してるなと思ったのですが、花粉だったんですね。1600回公演の時の会見で知りました。光一くんが花粉つらくないように、コロコロしてから劇場入るとかしたいです。

あと、ジャニーズwebのSHOCK1600回特別カーテンコールレポのお写真が最高なので、見てない方はぜひ見てください。会員限定じゃない方の写真の3枚目の薔薇の花束抱えてきゅるるん顔で笑ってる光一くんが最高で私は何度も見ています。

 

 

LEDパネルは、結構眩しくて、目がチカチカする...となってしまうんですけど、夜の海の最初のところ、月とコウイチが映し出されるところは本当に美しくて死ぬ前に見たい映像です。

だからなのか、毎回夜の海になると意識が朦朧としてきてしまいます。退屈とか全くないのに寝ないように必死です。見るのにもものすごいエネルギーのいる舞台だから疲れのピークになってしまってるのか、それか最後のCONTINUEではそういうのないから、もしかしたら私が勝手にコウイチとリンクしているのかもしれません。コウイチが死ぬと私も眠る、みたいな。

 

今年のSHOCK、ぜひBlu-rayにしてほしいです。

特典映像はユウマが出とちりしないSOLITARY と、ハッピーエンドのジャパネスクがいいです。そろそろ見せて。

 

 私はもう10年以上毎年SHOCKを観劇しているし、それがこのまま続くような気がしてしまっていますが、絶対終わりはくるし、それがいつなのかは私には分からないけど、光一くんがSHOCKを上演してくれる限りは観たいなと思います。

今年も素晴らしいEndlessSHOCKを観ることが出来て、大満足でした~!

怪我や事故なく千秋楽を迎えられますように。

*1:もっさりしていたのは宝塚時代で、私が観劇したころはだんだんスッキリしていたし、今はもう大地真央さんいバトンタッチしてる

*2:私は東京公演にしか行ってない

広告を非表示にする