読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

V6の20周年を1番お祝いしてくれたのはどのテレビ局か

明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
大晦日~年越しは、紅白とカウコンで楽しんでいました。年明けてすぐに修二と彰、潤くん河合くん、滝すばを見れたから今年はいい年になるかと思います。むしろあれより濃い1時間は今年もうないのではないかと...。京セラのJUMPのカウコンも楽しかったと思うけど、テレビ組としてはカウコンが最高だっただけに、どうしてJUMPがいないんだー!どうして修二と彰の後ろで裕翔が踊っていないんだー!と悔しかった気持ちも。W中島で何かやってほしかったなー。LOVE YOU ONLY歌う健人くんにちょっと射抜かれました。すっごくかっこよかった!

 

さて。V6の20周年Yearの2015年が終わった。去年は想像以上にV6の露出があった。V6ファンとしてこんなに忙しかった1年はあっただろうか。V6をしっかり追いかけるようになった2003年以降、1番忙しかったかもしれない。2005年の10周年の時とどっちが忙しいだろう。その年は10周年イベントだコンサートだ握手会だ6人映画だV6ミュージアムだと外に出かけるイベントが多かったけど、テレビや雑誌はそうでもなかったかなあ。レギュラー番組2本はあったし、10周年としていろいろ出ていたけど今年ほどではないような。今年はコンサートに全然行けなかったし、コンサート以外のイベントもなかったから*1、1番求めていた"V6と沢山の時間を一緒に過ごす"というのは叶わなくて残念だったけど、テレビや雑誌などV6と一緒の空間にいなくても楽しめるものは多かった。それもちょっと寂しい。
ということで、どこのテレビ局が1番V6の20周年をお祝いしてくれたのか、ランキング形式で検証してみよう!ばばん!カッコ内は印象に残った番組。

 

第4位:TBS(学校へ行こう!2015)

悪かったわけではない。エントリーした4つのテレビ局の中で、ということ。特に何もしてくれなかったテレビ局もある。
TBSと言えば11年間学校へ行こうを放送してくれて、学校へ行こうが終了した後もVファンでさえつまらなくて見ていないけど一応深夜にレギュラー番組を残してくれているありがたい局ではある。ただ、今年は他の局が頑張ってくれただけに少しインパクトが弱かったかな?と思っている。とは言っても、私は久しぶりの学校へ行こうをとても楽しんだ。嬉しくて嬉しくて泣きながら見ていた。剛くんと健ちゃんに対して拒否権がなくて2人の言いなりになっている岡田くんを沢山見ることが出来たのが1番印象に残っている。また、今までつまらなくて見ていない深夜のレギュラー番組で学校へ行こうの反省会をしてくれた。あの番組の存在意義があった!と思ったのは私だけじゃないはず。今後もよろしくお願いしますTBS様!

 

3位:日本テレビ24時間テレビMUSICDAY・ベストアーティスト)

日テレとはあまり縁のなかったV6を事務所の戦略とはいえ24時間テレビのメインパーソナリティに起用してくれたのは嬉しかった。ここでは書ききれないくらい見どころが沢山あった(放送後に書いた感想はこちら)。カミセンが沢山で幸せだったし、STOMPやメンバーそれぞれの企画も良かった。岡田くんを俳優枠で起用している感じが最初はうーんと思ったけど、そこで俳優枠なのに「5人の仲間と歌うことで」なんてV6のことを入れてくれた岡田くんに泣いた。岡田くんの俳優業のことでモヤモヤしていた私が1番ほしかった言葉だったんだと思う*2。そして、普段後輩とあまり関わっていなさそうなV6がHey! Say! JUMPと絡んでいて嬉しかった。番宣も沢山あった。後輩と一緒にいる姿は新鮮で楽しかった。そして、V6とJUMPの食事会の話はどこで聞いても嬉しかったし、席順は謎解きゲームみたいで真剣に考えていた。

歌番組も良かった。特番でV6の20周年お祝いメドレーを最初にやってくれたのはMUSIC DAYだったと思う。年末になるとTAKE ME HIGHERちょっと飽きた違う曲が見たい思っていた私も、この時は「うきゃーーーー!テイクミー!!」となったし、今思えばDarlingを披露してくれたのはこの番組だけ。年末のベストアーティストでは”他の番組でやっていない曲を”番組側がリクエストしたらしく*3Be Yourselfとなって、6人全員でのバク転も披露してくれた。贅沢な悩みだけど、MFTPとテイクミーとWAに~と愛なんだは少し飽きてたからビーユアすごく嬉しかったし、最後のバク転では田口くんの脱退発表から楽しめてなかった私も「きゃーーーー!」となった。ありがとう日テレさん!これをきっかけに少しはV6にも興味を持ってね!
2位と3位どちらにするか悩んだけど、すごく面白かった24時間テレビ深夜のしゃべくりの時に長野くんを烏骨鶏に会いに行かせてた罪は大きいから3位で。

 

2位: フジテレビ(VS嵐・FNS歌謡祭)

12月のFNSの放送までは(エントリーした局の中では)最下位だなぁと思っていたのだけど、FNSで大幅にランクアップ。負けたら嵐のJr衣装着ることになった岡田くんに対して健ちゃんが「一人だけ着て可哀想だよな」と言ってくれたり、剛くんに対しての質問を自分のことの様にこたえる健ちゃんがたまらなかったVS嵐も良かったけど、FNS歌謡祭が最高だった。何のご褒美なんだろうかと思った。MUSIC FOR THE PEOPLEでV6はやらずに後輩6人がバク転していたのには笑った(後輩押しのけてバク転してほしかった気持ちも少しはある。)。個人的にはSexy Zone とのコラボがとても良かった。勝利くんのセクシー泥棒はVコンと時みたいに割り込みにしちゃうと、V6を差し置いて出てきたみたいにな印象になっちゃうかもしれなかったけど、リフトにしたことで公認された感じが出てていい変更だなと思った。そして親子くらいの年齢差がある2人組がとても良かった。V6の後ろで踊ってるKAT-TUNも最高にかっこよかったし、ごちゃごちゃっとなってる中丸くんとの絡みも楽しかった。NEWSとの愛なんだも微笑ましかったし、後輩と全然絡めない剛くんが翼にだけ絡みに行ってる姿も胸アツだった。最後にV6をWAになって囲って歌う後輩たちにはもう何が起こっているのかと嬉しくて泣きそうになった。とにかくV6も後輩たちも最高だった。こんな素晴らしいカタチでお祝いしてくれて感無量。ありがとうフジテレビ!そろそろV6のレギュラー番組復活してほしいです。

 

優勝:NHK少年倶楽部プレミアム・SONGS・紅白歌合戦

少プレでは人見知りのカミセンをKAT-TUNの番組に送り込んだことが素晴らしい。最高だった。トークも良かったし、あんなに幸せな卓球見たことない(詳しい感想はこちら)。大好きなSPOT LIGHTを披露してくれたのもこの番組だけだった。SONGSも本当に良かった。トークもライブも最高だった。6人が思っていること向かい合ってをあんな風に言い合っている姿を見れたことはとても大きかったし、何より岡田くんへの剛くんからの言葉*4は泣けた。V6にあんな素敵な場を用意してくれたことが本当にありがたかった。
そして紅白歌合戦。前回は紅白にちょっとお邪魔させていただいたよ~みたいな感じだったのが、去年は目立っていた。いのっちが司会と決まっても、へぇ~やっとか~くらいにしか思っていなかったのに、番組始まって最初に出てきたときや、ディズニーの時に綾瀬はるかちゃんと階段にいる姿を見たときは「いのっち司会すごいー!おめでとうー!」と自分でもびっくりするくらいテンションがあがった。V6の歌も良かったけど、何よりディズニーとのコラボが良かった。最高だった。あのコラボをV6がやらせてもらえたことが本当に嬉しかった。V6が国民的アイドルみたいなことをしていて、そんなの見慣れてないから少し気恥ずかしかったけど、嬉しくて誇らしかった。
あさイチ・手話番組・大河ドラマ・料理?番組とV6のメンバーに沢山レギュラー番組を与えてくれているNHK様、昨年も本当にお世話になりました。ありがとうございます!!!

 

特別賞:WOWOW

有料放送なので特別枠で。コンサートの1か月後に映像が見れるってこんなにも幸せなことだったのかと実感した。コンサートは3時間あったのに1時間半しか放送枠がなかったのは残念だったけど、見たいところはほとんど見れた。しかもものすごく高画質だった。編集に健ちゃんが関わっていたみたいだから、やっぱり健ちゃんはさすがだなって思う。すごく見たかった太陽のあたる場所がカットされてて何でよ~!となったけど、きっと健ちゃんがDVDの楽しみを取っておいてくれたのではないかと思う。(もしくは、買ってね!のメッセージ)

ということで、優勝はNHKでした~!今年はどれくらいV6が見れるんだろう。期待はしないようにしています^^;いや~2015年忙しかった!楽しかった!大満足♡V6、20周年おめでとう!V6を好きになって、追いかけてきて良かった!

*1:春にすごく少ない人しか当選しない20周年イベントはあったけども...

*2:今は「なんだー岡田くんの反抗期に振り回されてたのかー」と気付いてモヤモヤはしていない

*3:三宅健のラヂオより

*4: 俺は岡田の背負ってるものは分からないけど、V6にいる時くらいは何も考えず笑っていてほしい