読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

V6 LIVE TOUR 2015 -SINCE1995~FOREVER- 横浜アリーナ 9月19日

V6 コンサート

前回は私が抱えていた心の傷の話を書いたが、今回はコンサートの感想。

f:id:inunekobiyori:20150922142543j:plain

前提として、前回書いたアレがあって、

それから2年半コンサートはなく、岡田くんは大河や戦争ものという私の苦手分野ばかりに出て、どんどん身体も大きくなって、髭もじゃもじゃの山男になり、やっと決まったコンサートは公演数が10周年の時の約半分で落選ばかり。今までは大体行きたいところは取れていたのに今回は全然ダメで、20周年イベントも1200人??10周年の時は代々木で3回(約3万人)やったよ?10周年の時とはファンの数や状況などいろいろ違うし比べてはいけないと分かっているのについ比べてしまうダメな私炸裂でぐずぐずぐずぐずぐず思ってて。まだ何かあるかもしれないけど!*1どうしても行きたい11月1日のチケットは落選だし譲ってもらえそうにないし、私の嫌いな人と熱愛報道出るし、公開リハーサルも外れ、これまた行きたくてたまらなかった図書館戦争の関係披露試写会も外れ....岡田くんのファンやっててここまでやさぐれたこと初めてで。このままVファンやめられそうだわって思っちゃったくらい暗かった。でもVS嵐とか24時間テレビとかアルバム特典のDVD見るとやっぱりV6好きだな~って思うから、コンサート行けば幸せになるって確信はしていたけど。 という状態で行った。

 

そんな私の感想。

 

胸がいっぱい(感涙)

 

思ってたとおりだった。やっぱり私はV6が、Vコンが大好きなんだ。久しぶりすぎて、その感覚を忘れていただけだった。もーう!2年半とか期間空きすぎだよ!私、会わないとだめなの。遠距離恋愛とかできないの!!

コンサートは20周年だよ!おめでたいよ!!祭りだよ!!!騒げ!!!!でも時々泣かせちゃうよ!!!みたいな感じ。伝わるかな?

  OPはWait for you少しからのMUSIC FOR THE PEOPLE。どっかーん!って始まるわけじゃないのかーと思ってたらデビュー曲来てうきゃー!!。フッフー!が楽しすぎてもう。Vコン来たら絶対やりたいフッフー!この曲ないと本当に消化不良になる。フッフー!衣装は王子様だった。岡田くん大きかったし、なんか髪型もアレだったせいか、王子様衣装着て歌って踊ってるガタイの良いサラリーマンにしか見えなかったよ。

SupernovaAirの感想は前回たっぷり書いたからそれを見てもらうとして、その次の太陽のあたる場所もぐっときた。この曲、聞きたいと思ってて投票もした。「ラ~ララ~ラ~ララ~ラ~」って一緒に歌っているときに、なんかじわーっと感情溢れてきた。

SPOT LIGHTは楽しかったー。絶対コンサートで盛りあがる曲。この曲最初に聞いたときから早くコンサートでやりたかったの!!一緒に手ぶんぶん振って。やっぱり一緒に盛り上がる曲は大好き。魅せてくれるV6も大好きだけど、一緒に盛り上がるのも大好き。

トニセンはHONEYやって、この曲も大好きだから嬉しかった。カミセンはキミノカケラ。あれ?アンケートでこの曲上位じゃないよね?と思いつつも、私はすごく好きな曲で。カミセンの甘くて優しい声がすごくよく合う。スクリーンに歌詞が出るんだけどその歌詞の出し方も素敵で、なんだか胸いっぱいに。

SPもがっつりやってくれた。この曲かっこよくて大好き!グッデイ!!HONEY BEATはVコンの楽しさ全開。この曲たちは両方絶対やりたいのよね。とにかく楽しい。

MC前は他にも数曲。涙の跡が消える頃はセンターステージで椅子を囲んだ演出で筒状の光がすごく綺麗だったし、can do !can go!やってくれたのも嬉しかった。GUILTYの椅子を使った演出も素敵だったけど、素敵って気持ちよりは「あれ、目の前に自担がいる人心臓止まるだろうな~」ってそっちの方が気になって。

あぁ結構好きなセットリストだ~。アンケートの結果と新曲がまざってるのかな?シングルじゃない曲のSupernova・Air・SP・willって全部セクバニコンでみんな大好きよね~楽曲大賞とほぼ一緒だね~なんて思っていた。HONEYも楽曲大賞1位だし。楽しむのと、魅せてくれるのが両方あって、そのバランスがすごく楽しくて、あぁ好きなセトリだ~と。

 

記事が長くなるのでMCは別記事。

 

ここから後半。第一楽章~最終楽章まで区切られていて、それぞれにテーマはあるんだと思う。最初に映像でいろいろあったんだけど、その音楽が10周年のコンサートのオープニングで使われていた曲で、めちゃくちゃグッときた。あれから10年なんだ...と。初めてV6のコンサートに行ってから10年経ったのかと。10周年の時みたいに上から円盤に乗って降りてくるかなあと思ったら、違った。

ここから先は怒涛のシングルメドレー。いつもの終盤やアンコールみたいな感じではあるんだけど、アレンジが違っていたり、シングル曲とシングル曲をミックスさせていたり、前奏流れてわー!って思ってたら前奏だけでいきなり他の曲のサビが始まったりと、とにかく忙しい。めまぐるしい。20周年てこーゆーことなんだ!お祭り!!って思った。ただ、好きな曲が歌われずに終わったり、1フレーズだったりすると「この高ぶった気持ちをどこに持っていけばいいのか...」みたいには^^;後、本当にシングルメドレーで、ほぼすべてのシングルをやっていて、「アンケートの意味あった?」という気もする。Vコンで歌ってほしいアンケート。まあ前半のアルバム曲は反映されてるか。OKとかも入りそうだけど。でもね!いいの!お祭りだから!!

 

以下印象に残った曲

愛のMelody やっぱり好きだ。Vコンと言えばこの曲。会場全体が同じ動きをする。ペンライトがそろってる。みんなで一斉に手をあげていくあの様子を見ているとぐっとくる。今回はスタンドだったからそれが良く見えた。すごく幸せを感じる。

バリバリBUDDY この曲もすごく踊るんだけど、照明が。カラフルでぐるんぐるん会場を照らすというか回していて、この曲すごく腕を回すし踊るの大変な曲なんだけど、それを表しているというか、忙しい照明見ながら忙しく踊っているのが楽しくって。

Seny.Honey.Bunny!  最初のセクシー!を1回目は長野くん、2回目は健ちゃんに横取りされる坂本くん。3回目も横取りされるだろうと思ってたら誰にも横取りされなくてポカーンな坂本くん。その後、坂本くんのセクシー!。健ちゃんのねセクシーがとびっきりだった。もう健ちゃんが自分の可愛さ分かっててそれを前面に出してきてて。普段、健ちゃんに対してかわいい~♡とならない私が、「い、今の、かわいいじゃないか・・・!」って動揺してしまったよ。

メジルシの記憶 私はスタンドだったんだけど、そこから見える向いの立見エリアに坂本くん登場していて、これはあちこちに出るパターンだなー。スタンドどうかなーと思っていたら、来たよ。私のすぐそばのスタンド出入口から健ちゃんが。ひえー。健ちゃんすぐそばにいる~。そんなことをしていたら、向こうから歩いてくる岡田くんが。ぎえー。岡田くんくるのかそれとも健ちゃんが出てきた出入口から出てしまうのかとドキドキしてたら来たわ。スタンドの通路をトロッコ使わずにゆっくり歩く岡田くんが...ひえー。

ここで、その近くの健ちゃんが登場した出入口のすぐ上の席に年配の方3人組が座っていて、真ん中の方が岡田くんファンみたいで岡田くんが来た時に身を乗り出して*2握手してたんだけど、その後に両隣のお二人が「わ~♡良かったわね~♡」ってきゃっきゃしてて、その姿見てすごく和んだ。

でも、この後、岡田くんが歩いて行った先に「結婚しました。祝って!」ってボード持った人がいて、岡田くんその人に向かって至近距離で王子様みたいなお辞儀していて、「ボード持ってきてる人にファンサしないでよ...」と嫌な気分になった。岡田くんもいろいろ触られてたし、もみくちゃにされちゃって大変だったメンバーもいたみたいだし*3、危険だからトロッコくらい使ってほしかったなーと。V6ってファンのことを過信しすぎではないのかと。OMGコンのあの演出も今回の客席歩くのも「俺たちのファンなら大丈夫」って思ってそうだなあと。もちろんそれは有難いことで誇るべきことなんだろうけど、何かあってからじゃ遅くない?と思ってしまう私...

それに健ちゃんがメンバー(心を許している人)以外から触られるのがどれだけ嫌かこの日と翌日のMCで分かったし、あの客席登場でファンにベタベタ触られてる時の健ちゃんの心境考えると...ねえ。

TAKE ME HIGHER 私の大好きな!大好きなTAKE ME HIGHER!!!踊ってくれたーーー!!!でも!!でもでも!!!「Wanna take you baby,take me take me higher」どっかーん!がなくて!!ここなんでカットしたのーーーー!!これないと。この特効ドッカーン!がないと....なんでカットしたの...(号泣)

出せない手紙の前に流れたデビュー直後の手紙読んでる映像、そこからの出せない手紙。泣けたし、ありがとうのうたは10周年の思い出の曲でじんわりくるし...

~此処から~ 最後の曲。V6みんなで作曲した曲*4。私、初めて聞いた時から、健ちゃんの「此処からいなくならないで」と岡田くんの「僕を変えてくれた人 優しさを教えてくれた人」に弱くて。生で聞いたらダメだった。涙ボロボロ出てきたー。

アンコールは「めーーーでぃーーーーんじゃぱーーーーーん!!」から始まるMADE IN JAPAN V6がこの曲前奏から踊ってる姿ほどんど見たことないはずなのに振りが分かって、あーれー?と思ったらMUSIC DAYのじゃにーずシャッフルだったわ。剛くんを頭に乗せてぐるぐるしてた坂本くん(44)すごすぎる...CHANGE THE WORLD なぜか涙出出てきた。

ダブルアンコールはBEAT YOUR HEART。この曲毎回ノリが分からないの私だけなんだろうか..後から友人に教えてもらって気づいたけどSwing!なくて結構ショック...アンコールと言えばSwing!なのにぃー。Vコンて、健ちゃんが投げちゅーしたら終わりってルールがあるんだけど、この曲歌い終えて捌けるとき投げキスしちゃったんだよね。それされると「もう1回!」って言えなくて。結構つらい...キスしないで~!!ってなる。

 約3時間。本当に幸せな時間だった。ステージはとてもシンプルだけど、照明や炎でとても素敵だった。どれだけ踊るの40代~!って心配になるくらいダンスで魅せてくれて、聞かせるところはしっとり聞かせてくれて、楽しませてくれるところは全力で楽しませてくれた。会わなさすぎて忘れていたV6を好きな気持ちが鮮明に蘇ってきた。今まで結構岡田くんロックオンだったんだけど、今回はなんか全体を、ぼーっと眺めると言うか、会場の雰囲気を感じる、そんな感じ。幸せをかみしめていた。今年は岡田運ないわって言ってたけど、結局1番近くに来てくれたのは岡田くんだったよ。私、今まで岡田くんが好きでVコンに行っていたんだけど、ちょっと変わったかもしれない。ここ数年、岡田くんよりV6やカミセンが好きかもって思っていたけど、やっぱりそうかも。もちろん岡田くんのことは好きなんだけど、前みたいにドキドキするとかなくて。これからはVコンに行きたくて、Vコンに行くことになりそう。

岡田くんが結婚したらFCやめてコンサートも行かないだろうなーとか思ってたけど、Vコンが好きでVコンに行くなら結婚しようが何しようが行くことになりそう...

それと、健ちゃんがめちゃくちゃかっこよくてドキドキした。髪サラサラで前髪長くて流してて、お顔が綺麗で綺麗で。あー健ちゃんかっこ良くてドキドキするーって実は初めての経験。いつも岡田くんばかり見てるから*5

いのっちが最後の挨拶で「みんなが笑っているなら、他のグループのコンサート行ってもいいよ!」 って言ってくれたよー!

それからこれは個人的なことなんだけど、この日に一緒に入ったメンバーって10年前の、10周年の、私が初めてVコンに行ったときから毎回一緒に行ってるメンバーで。1つのツアーで何公演か入るから、公演によっては減ったり増えたりもするけど、でも1回は必ずこのメンバーで入る。Vゴトなくても集まって遊んだりクリスマスパーティーしたり、私の結婚式にも来てもらったし、年明けにあるもう1人の結婚式にも呼んでもらってる。高校は一緒だったけど、私はクラス違ったし、V6がいなければこんな風にずっと続く関係ではなかった。きっとこれからも、誰かがVコン行かなくなってもこの関係は続くというか、私は続けたいなと思っている。V6のおかげで、そんな友達に出会えたことにもグッときてる。

 今回のVコン、岡田くんは裕翔になびいてる 私にときめきを与えると言うミッションインポッシブルがあったにも関わらず、私名義のこの日のチケットスタンド最後列。チケット見た瞬間笑った笑った。ときめきを与える気がないのかい!と。結果的には1番近くに来てくれたのは岡田くんだったんだけどね。最後列だーごめんーと友達に謝り、あぁ最後列ならうちわあげられるね!3人で入るから6連で作ろうか!って話になり、LINEで行われるうちわ大喜利

いかに気持ちを面白おかしく伝えられるかと、全力で考える。いろいろ案が出て、「ここにいるよ」「そばにいくね」など重くてこわい案を抑えて実行されたのがこちら。

f:id:inunekobiyori:20150922142557j:plainYes!AKB!!さわやか~。

上に乗せたトラックの前でこのうちわを持って写真を撮ってもらった。結構笑われたけどいいのだ!思い出!!!笑

V6が花道歩いてるときはこれを高くもちあげ思いっきり見せる。見えたか知らないけど、センター席のうちわの文字が見えてたから見えてるでしょう。会いたかったんだよ!健ちゃんと岡田くんがスタンドに来てくれた時もふりふり。健ちゃんは、「あぁ~今たぶん見てくれたな~」って感じで、岡田くんは「絶対見た。読んだわ。」と私も友人も確信が持てた。会いたかったんだよ~!それが伝わったのなら良かった。スタンド最後列、うちわ高く上げれるから普段はしない2枚持ちでも邪魔にならないし、楽しい。腕ぷるぷるするけど。

至近距離でがっつりこのうちわを見てもらえたので、「ここにいるよ」「そばにいくね」にしなくて本当に良かったと思っている。

*1:ないだろうけど...

*2:誰にも迷惑かけてないやつ

*3:立見エリアから下に向かって歩いているメンバーもいたので

*4:みんなで歌詞を持ち寄ってイノッチがまとめた。基本的には自分で書いた詩を自分で歌うらしい。

*5:2007年は剛くんにメロメロだったけど、その他の年は岡田くんだった。