読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

V6楽曲大賞に投票した

V6

V6楽曲大賞が行われることが発表されてから考えてはいたものの、投票したのは期日ギリギリ。Hey!Say!JUMPのコンサートに行き、中島裕翔くんにメロメロになっている時期。そして結果発表は、裕翔への気持ちが日々増え続け、逆に岡田氏への気持ちが例の週刊誌のおかげで急降下の時期*1

そんな状態でもV6は長年応援しているし、思い入れのある曲がたくさんある。発表のときはワクワクしながらTwitterを眺めていた。

 

楽曲部門

1位:特別な夜は平凡な夜の次に来る(V6楽曲大賞:54位 / Very best II収録)

メロディも歌詞も歌声も甘くて優しくて聴いていてうっとりする。 この曲を聴いていると、この歌詞に出てくる男女の情景が目に浮かんで幸せな気持ちになる。

”今さら照れてしまうほど 君はきれいだよ"

そしてこのフレーズにきゅんとする。

何よりも、voyagerコンのアンコールのこの曲の時の剛くんのとても優しい顔が忘れられない。

2位:上弦の月(48位 / Very best II)

メロディも歌詞も歌声も甘くて優しくて聴いていてうっとりする(2回目)。

”朝まで君を抱きしめていたい このまま二度と離さない”

”いつでも君だけ見つめている”

”この手で君を抱きしめていよう 僕らのすべて始めよう”

こんなこと岡田くんに歌われたらもう... この部分の歌詞が大好き。

この曲はV6の曲だけど、2003年のVコンで岡田くんがソロで歌っている。V6の曲だけど、岡田くんのイメージが強いし、岡田くんのソロverのCDがほしいと思っている。岡田くんの甘くい声でこのフレーズを聴くと本当に幸せな気分になる。

 3位:Air(2位 / Ready?)

とにかく美しい曲。メロディも歌詞も歌声も甘くて優しくて聴いていてうっとりする(3回目)。セクバニコンでの演出も本当に綺麗だった。

“言いたい気持ちもわかってるのに なんだかうまく言えないよね”

“君がそばにいることに慣れてた 空気みたい やっと気づいたんだ

って前半に上手くいってないのかな?って雰囲気の歌詞があって、

会いに行くよ”

“抱きしめたい”

“機嫌直して” 

って男の人から歩み寄っていくような。私、岡田くんの“機嫌直して”*2が大好き。ちょっと喧嘩したりしたとき、もうそんなに怒ってないけどでも素直になれないみたいなね、そんな時に、「機嫌直して?」って歩み寄られたら嬉しいじゃない。それを岡田くんの甘い声で言われたら、ね。そして、

"ありのままの君で ずっとそばにいてよ

世界の誰よりも愛するから

一緒にいるだけで幸せをくれる

そう君の笑顔に ありがとう"

 で終わる。この曲は、サビも含めてほとんどソロパート。1人1人の声を堪能できるのも良い。全員の声が甘い。中でも岡田くんの甘い声によく合う。聴いていて幸せになる曲。

4位:Live Show(103位 / Voyager)

今にも踊り出したくなるような。楽しくって可愛くってキラキラしてる曲。大好きなvoyagerコンでのあの衣装とダンス、何度でも見たい。

5位:一生で最後の恋(68位 / kEEP oN. c/w)

メロディも歌詞も歌声も甘くて優しくて聴いていてうっとりする(4回目)

"一生で最後の恋だから 僕の全て君に捧げるよ"

"一生で最後の恋だから ありのままの君を抱きしめたい"

"一生で最後の恋だから 君を死ぬまで愛し抜きたい"

 

とにかく綺麗で甘い曲が好き。1~3、5位なんて感想が同じ(笑)優しいメロディと優しくて甘くて美しい歌詞。好きだー好きだー好きだーって愛を歌ってる曲が大好き。

1〜3位は決まりだけど、4・5位は悩んだと言うか10位くらいまで変わらず好き。10位まであげるとすれば、

  • 明日の傘(23位 / スピリット c/w)

ウエディングソング。私の結婚式の退場曲に使った。

"思いきり広げた腕は 強い傘になれないけど

涙の雨から 君を守れますように

歩いてきた 1本道が 君の道と重なってく

今日からは どうぞ 末永くたくさんよろしく"

セクバニコンのラストの曲っていうのもあって、 聴いていて幸せになる曲。

もう大好き!前奏からテンション上がる。「Wanna take you baby,take me take me higher」から始まるコンサートバージョンの方が好きなんだけど、CDでもやっぱりテンションあがる!大好き。

  • ハジマリ(135位 / Voyager)

聴いていて落ち着く曲。voyagerでは岡田くんのピアノで歌っていて、その印象が強くてジーンとくる。最後のラララ~って6人のかけあい?重なっていくところが特に好き。

疲れた時に聴くとホッとする。優しく包んでくれそうな、背中を押してくれるような、そんな曲。WALKと言えばこの曲のイメージが強いのでHey!Say!JUMPのWALKの爽快さに驚いた。

  • ジャスミン(37位 / シングル曲)

"問題はやがてクールに いつかハッピーに咲き誇るよ

咲かない種などは ないから"

この歌詞に当時どれだけ励まされたか。 メロディーも歌詞も優しくて好き。

 

壮大なVoyager~ボイジャー~(29位)Portraits(103位)も大好きだし、ちょっぴり切ないnostalgie(43位)も大好き。聴いていると励まさされる太陽のあたる場所(17位)ジャスミン(37位)も大好き。You know?(84位)はかっこいいし、Train(74位)も可愛くてキラキラしてて大好き。

どの曲も選んであげたい。選んであげられない曲が可哀想って岡本くん状態*3。 

 

カミセン部門

1位:Our Place(14位 / ジャスミン c/w

可愛い。とにかく可愛い。

"監視カメラすり抜けてキス"

このフレーズがたまらなく可愛くて大好き。カミセンが監視カメラすり抜けてキスなんてめちゃくちゃ可愛い♡

2008年のVIBESコンで披露されたんだけど、ダンスも演出もものすごく可愛い。衣装好みではないんだけど(剛くんごめん*4)、それでも可愛くて大好き。

今まで見たコンサートでの1番かわいいは8年間この曲だった。でも今年、Hey!Say!JUMPの中島・伊野尾・高木・知念で披露したペットショップラブモーションの可愛さがこの曲を超えたよ。

2位:Silver bells(16位 / Best of Coming Century)

クリスマスソング。聴いているときゅーんってなる。カミセンの甘い声が本当によく合っててドキドキする。 

3位:LOOKIN' FOR MY DREAM(18位 / 愛なんだ c/w)

 若さ溢れる1曲。10代の男の子!青春!カミセンの曲!って感じ。

”教室のかたすみで ヤバイこととか話してる"

"大人のマネじゃマズイよね?"

"教科書に載ってないこと 僕らはそっちが知りたい”

 あーもうカミセンだなぁと。カミセンには、いつまでもやばいこととか話しててほしいし、教科書に載ってないこと知りたがっててほしい。10代の頃のカミセンがスピード感溢れる曲でこんなこと歌ってるのが最高。もっとJrも歌えばいいのにって思う曲。

お世辞でも上手いとは言えないけど、若い頃のカミセンが勢いよく歌ってて、聴いてるときゅんきゅんする。

1位はダントツなんだけど、他はNew Day(5位)・ I'M HAPPY MAN(35位)とかなり悩んだ。コンサートでの演出も含めると、Rudery big upやROCK THE HOUSEもかなり好き。

 

トニセン部門

1位:Lonly Holy Night(25位 / Replay)

とても綺麗なクリスマスソング。トニセンの優しくて綺麗な声が堪能できる。本当に素敵な曲。そして2005年のアニバコンで6人でこの曲歌って、その時の岡田くんの美しさが忘れられない...クリスマス時期にはよく聴いている。今は着メロなんて設定しないけど、前やっていたとき、12月はずっとこの曲だった。

2位:Honey(1位 / "オレじゃなきゃ、キミじゃなきゃ"DVD)

おじさんのアイドルソング!最高!とにかく可愛い。おじさんだけど可愛い。

約40歳の3人が、

"あの日君に恋をして 胸の中が踊り出す

さっき会ったばかりだって ホントは分かってるけど

君に会いたい 今すぐ会いたい"

 だよ?きゅんきゅんする。そして、

"やっと見つけた 大事な君に 大切な君に"

だよ?この曲を歌うトニセンにきゅんきゅんする。

"悲しいときはココにおいで 胸いっぱい抱きしめるから  

きっと優しい涙に変えてあげるから"

 って包容力も忘れない。年上男性最高だ!

すごくおすすめの曲なのに、コンサートDVDの初回特典でしかCDになっていないのが悔しい。シングルで出してほしかった。

3位:ジンクス(10位 / Replay)

かっこいい。この曲のスピード感も好き。 長野くんの不安定な歌声も含めて好き。

 

ユニットソロ部門

1位:ユメニアイニ(岡田准一)(4位)

岡田くんの甘い声、岡田くんのギターの弾き語り、綺麗で優しいメロディー、

"世界中の花を持って君に愛されに来たんだ"

って素敵なフレーズ。最強ではないか。

2位:candy(森田剛)(7位)

剛くんの甘い声に本当によく合う曲。剛くんがCharaの世界観を完璧に自分のものとして表現している。剛くんのキャラメルボイスにぴったりの曲。2007年のコンサートで剛くんとファンとで掛け合いをして、「好きな人を思い浮かべて歌ってください」って剛くんが言うんだけど、ファンは「剛くんー♡」って言うの。それ聞いた時の剛くんの優しい顔が印象深い。

3位:X.T.C beat(20th Century feat.三宅健)(5位)

 トニセンのかっこいい声に、健ちゃんのラップ。なんだかくせになる曲。カラオケで歌うとめちゃくちゃ楽しい。ラップは毎回友達が健ちゃんの声のマネして歌ってくれてる。

 

自担部門

中島裕翔

だってJUMPコン帰ってきた直後だったんだもの。仕方がない。今?Twitterではこの件に関して呟いていますが、ブログに書くのは来月Vコン行ってからかな?

 

以上です。V6、いい曲いっぱいだーよー。

 

V6楽曲大賞 投票結果発表V6楽曲大賞1995-2015

 

前に書いたVコンリクエストの投票結果と大体同じ曲だった。

inunekobiyori.hatenablog.com

 

 

*1:相手の方が私が2008年に共演した映画の舞台挨拶の時から嫌いと言っている方だったので、受け入れられない。

*2:2回目の“機嫌直して”が岡田氏パート。1回目は坂本くんかな。

*3:Hey!Say"JUMPのJUMPing CAR初回1の特典DVD座談会参照。好きな曲をあげていくところで岡本くんは、選んであげられない曲が可哀想だとなかなか1曲を決められなかった。なんて優しい子なの。

*4:この年の衣装は剛くんが担当した。私の好みとは違くて、DVDに収録されている東京公演よりも、衣装が燃えてしまってあり合わせのものでやった名古屋公演の方が好みだった^_^;